外来を受診される方
入院・お見舞いの方
医療関係者の方
採用情報
病院紹介
地域医療連携
がん診療連携拠点病院
診療科・部門案内
アクセス
お問い合わせ
English
簡体中文

院内がん登録

院内がん登録とは

当院では2007年から、診断・治療を行ったすべてのがん患者さんについての診断・治療・予後に関する情報を集め、登録を行っています。登録された情報は、がん診療の実態の把握、がん診療の質の向上および患者さんへの支援のために利用します。
また、登録された情報は、国立がん研究センターに集められ、国のがん対策に役立てられます。これは、2016年に施行された「がん登録等の推進に関する法律」に基づくもので、全国の病院は、がんと診断された人の登録情報を都道府県に設置された「がん登録室」を通じて、国へ提出することが義務づけられています。

登録した情報は以下の目的で利用します。

  • がん患者さんの受療状況の把握
  • 診療活動の支援、研修、教育のための資料
  • がんに関する医療活動の統計
  • 地域がん登録への提出
  • 国立がん研究センターがん対策情報センターへの提出
  • 予後調査、生存率の計測

院内がん登録統計

2016年1月1日~2018年12月31日に、当院でがんと診断された症例及び他施設で診断後、当院を受診した症例のすべてが対象です。
原発部位(臓器)別及び男女別、1腫瘍につき1件として集計しています。

→ 2018年統計
→ 2017年統計
→ 2016年統計

予後調査へのご協力のお願い

がん診断後の経過等を追う「予後調査」は、がん登録の目的のために必須となっています。
院内で予後が把握できない場合、国立がん研究センターの「予後調査支援事業」により住民票照会が実施されることがあります。患者さんにおかれましては、がん登録の趣旨をご理解の上、ご協力くださるようお願い申し上げます。

個人情報の取扱いについて

登録された情報は、「がん登録の推進に関する法律」、「個人情報保護法」および「日本赤十字社の保有する個人情報保護規程」を遵守し、プライバシーや権利が侵害されることのないよう適正かつ厳重に管理しております。
「がん登録等の推進に関する法律」では、がんと診断された人のデータを届け出ることが義務となっているため、患者さん本人の同意を得なくてもよいとされております。また、予後調査については、特段にお申し出のない場合は、同意いただいたものとして取扱いをさせていただいております。予後調査に同意されない場合は、病歴管理課にお申し出ください。この場合でも、診療に関する不利益は一切ございません。

院内がん登録の担当窓口

長岡赤十字病院 病歴管理課
TEL 0258-28-3600(代表)

ページトップへ

Copyright © 2020. Nagaoka Red Cross Hospital. All Rights Reserved.