外来を受診される方
入院・お見舞いの方
医療関係者の方
採用情報
病院紹介
地域医療連携
がん診療連携拠点病院
診療科・部門案内
アクセス
お問い合わせ
English
簡体中文

受診される皆様へ

当院受診の際は かかりつけ医からの紹介状をお持ちください

当院はかかりつけ医との適切な役割分担を行う 地域医療支援病院 であるため、紹介状をお持ちの方を優先して診療いたします。

来院される患者さんには、かかりつけ医からの紹介状を持参していただきますようお願いいたします。

<図>受診されるみなさまへ2

紹介状をお持ちの方は保険外併用療養費(選定療養費)の負担がありません

当院のような400床以上を有する地域医療支援病院は保険外併用療養費(選定療養費)として下記のような定額を徴収することが義務づけられていますが、かかりつけ医からの紹介状を持って受診されれば、この費用の負担はありません。

保険外併用療養費(選定療養費)
<初診時>
紹介状を持たずに当院を初診で受診される場合
医科(歯科以外) 5,000円(税別)
歯科 3,000円(税別)
<再診時>
病状が安定し、当院がかかりつけ医への逆紹介を申し出ても、引き続き当院の受診を希望される場合
医科(歯科以外) 2,500円(税別)
歯科 1,500円(税別)

対象時間帯/平日(月~金)8:30~17:00

徴収対象外となる方/
 ・救急車両で来院された方
 ・紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方
 ・指定難病等の国や自治体から医療費助成を受けている方 等

また、紹介状を持参いただくことで、これまでの治療経過や処方・検査結果などの正しい情報を引き継ぐことができ、重複した検査を避けるなど患者さんの負担軽減にもつながります。
当院を受診される際には、かかりつけ医からの紹介状をお持ちください。

保険外併用療養費(選定療養費)とは?

保険外併用療養費(選定療養費)とは医療機能分担の推進を目的として厚生労働省が設けた制度です。

当院が位置づけられている「400床以上を有する地域医療支援病院」では、かかりつけ医からの紹介患者さんを優先して診療することが求められています。このため「紹介状はないが、どうしても長岡赤十字病院で診療を受けたい」と希望される患者さんに対しては、患者さんの自由な選択のもと同意を得て診療を行うこととなります。この場合には厚生労働省の定めによって診療にかかる費用とは別に「保険外併用療養費(選定療養費)」をご負担いただきますので、ご了承ください。

医療機関の役割分担とは?

厚生労働省では、地域全体で質の高い効率的な医療を実現するために、医療機関の機能分担をすすめています。これは「200床以上の病床を有する病院」と、身近な「かかりつけ医」とでは役割を分け、必要な時には「紹介状」を通じて相互に連携をとることで安全で質の高い医療サービスを受けることができる医療提供体制を確立し、赤ちゃんからお年寄りまで全ての国民が、健康で長生きできる社会を目指すものです。

地域医療支援病院とは?

地域医療支援病院とは、紹介患者さんに対する医療の提供等を積極的に行い、かかりつけ医等を支援する機能を備えた病院として各県知事より承認を受けた病院です。当院は平成23年に承認を受け、平成28年3月現在新潟県内には当院を含む8つの地域医療支援病院があります。

地域医療支援病院の主な役割は、急性期の治療や専門スタッフによる治療、精密な検査 などを一定期間集中的に実施することです。症状が安定した患者さんには、その方のかかりつけ医や近隣の医療機関へ紹介させていただきます。そうすることで患者さんの通院や待ち時間などの負担を減らしながら、もしも必要があれば再度当院を紹介していただき、切れ目のない医療を提供させていただきます。

かかりつけ医とは?

風邪などの日常的な診療や健康管理をしてくれる、身近なお医者さんです。患者さんの病状により専門的な検査や入院治療が必要と判断された場合は、適切な病院を紹介していただくことができます。

 

 

 

 

ページトップへ

Copyright © 2018. Nagaoka Red Cross Hospital. All Rights Reserved.