先輩からのメッセージ

看護師という目標に向かって日々励んでいる在校生。
そんな彼らから皆様へのメッセージです!

Iさん(長岡大手高等学校卒業)

Iさん(長岡大手高等学校卒業)

私の目指す看護師は、患者さんの能力や特徴を理解し、患者さんに寄り添った愛のある温かい看護ができる看護師です。その目標に向かって日々学んでいます。実習では自分の技術、勉強不足に落ち込み、くじけそうになることもありますが、患者さんの笑顔が見られたときにはやりがいや達成感を感じます。この学校に入り、看護の素晴らしさを日々感じ、看護の世界にのめりこんでいます。皆さんも看護の素晴らしさに触れてみませんか。

Sさん(長岡向陵高等学校卒業)

Sさん(長岡向陵高等学校卒業)

私は小学生の時に看護師という職業に興味を持ち始め、この学校に入学しました。実習をする度に、自分の未熟さを痛感しますが、患者さんやご家族、指導してくださる先生や看護師のおかげで、夢を叶えたいという思いが強くなりました。また、看護師になるために必要な学習だけでなく、人として大切なことについても学ぶことができ、人として成長することができます。この学校で夢に向かって、看護を学びましょう。

Eさん(新潟第一高等学校卒業)

Eさん(新潟第一高等学校卒業)

人の気持ちがわかり、周りから信頼される看護師を目指し、この学校で日々看護について学んでいます。忙しい毎日ですが、着実に一歩一歩夢に近づいていることを実感しています。学校では専門知識や看護技術だけでなく、普段の生活から看護師に必要な社会性や人間性を身につけることができます。恵まれた環境の中で学べ、先生方や同じ夢をもつ仲間たちがいることを幸せに感じます。

Hさん(新井高等学校卒業)

Hさん(新井高等学校卒業)

私が看護師を目指すきっかけになったのは、東日本大震災で被災された多くの方を救護している赤十字マークをつけた方々をテレビでみてからです。その姿がとても誇らしく、私も赤十字の一員として被災された方を助けたいという気持ちになり、この学校に入学しました。先生や先輩がわからないことを丁寧に教えてくださり、充実した環境で学習できます。是非、私たちと一緒に看護師を目指しましょう。

Mさん(小千谷高等学校卒業)

Mさん(小千谷高等学校卒業)

私は職場体験がきっかけで看護師になりたいと思いました。そして、赤十字の行っている災害医療の活動に興味を持ち、自分も将来は被災地へ行き、たくさんの人の役に立てるようになりたいと思い、この学校へ入学しました。思っていたよりも大変ですが、厳しくも丁寧に指導してくださる先生方、同じ職業を目指すクラスの仲間や先輩方に囲まれ、看護の素晴らしさが体験できる充実した日々を送っています。

Wさん(三条東高等学校卒業)

Wさん(三条東高等学校卒業)

僕は、人の役に立つ仕事がしたいと思い看護師を目指し、以前から赤十字の活動に興味があったのでこの学校への入学を決意しました。日々の授業は難しいですが、優しく接してくれる先輩方、親身にご指導してくださる先生方、互いに高め合えるクラスメイトとともに、充実した環境のなかで勉学に勤しむことができます。看護の知識や技術を得るだけでなく、人間性の向上もできると思います。

  • キャンパスライフ
  • カリキュラム
  • 日本赤十字社
  • 日本赤十字社 長岡赤十字病院
  • 日本赤十字社 新潟県支部
ページトップへ