電脳版図書室だより > NEWS

| PubMed | 医中誌 | UpToDate | 雑誌目録 | 電子ジャーナル | トピックス | 中越大震災NEWS | 利用案内 | FAQ | サイトマップ

 

図書室からのNEWS
図書室から最新ニュースを発信します
 

図書室からのNEWSバックナンバーはこちらからどうぞ
2017年 | 2016年 | 2015年2014年 |2013年 | 2012年 | 2011年 |

 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 |  2006年 | 2005年 | 2004年 |2003年 | 2002年 | 2001年


 

■2017年

ページトップへ



 
雑誌合冊製本について(第5報)(2017-09-05)

  今年度の作業は終了し、集密書架を中心に配架しました。集密書架外に配架した雑誌については、雑誌目録にて配架場所(棚番号)を確認する
こともできますので、ご活用ください。
  製本作業中につきましては、みなさまにご不便をおかけしまして申し訳ありませんでした。また、ご協力いただきましてありがとうございました。


 



 
雑誌合冊製本に伴う日程について(第4報)(2017-08-29)


今年度の作業日程につきまして続報をお知らせいたします。

   第1回目: 2016年発行和雑誌+欠号補充分   2017年6月28日(水)〜7月28日(金)  
    →製本作業が終了し、当院での受け入れ作業も終了しています。

   第2回目: 2016年発行洋雑誌+欠号補充分    2017年7月28日(金)〜8月29日(火)
    →製本作業が終了し、戻ってきましたが、受け入れ作業がまだ終了していないため、図書室外への持ち出しはできません。
     図書室内での閲覧および複写での利用は可能です。

 



 
製本雑誌の移動について(2017-08-14)  →終了しました

現在、雑誌バックナンバーを保管している集密書架の配架換えを行っています。

作業途中のためご不便をおかけしますが、利用者の皆さまにはご理解いただけますようお願いいたします。



 
「医中誌web」システムメンテナンスについて(2017-08-03) →終了しました

医学中央雑誌刊行会より「医中誌web」システムメンテナンスを下記日程で実施するとの連絡がありました。

8月4日(金) 6:00〜8:00

8月5日(土) 0:00〜5:00

メンテナンス作業中もサービスをご利用頂けますが、

@の期間中は、数分間のサービス停止が数回発生する可能性があり、

Aの期間中は、数分〜30分程度のサービス停止が複数回発生する可能性がございます。

ユーザー様の皆さまにおかれましては、ご迷惑をお掛けして誠に恐れ入りますが、

何卒よろしくお願い申し上げます。



 
雑誌合冊製本に伴う日程について(第3報)(2017-07-31)


今年度の作業日程につきまして続報をお知らせいたします。

   第1回目: 2016年発行和雑誌+欠号補充分   2017年6月28日(水)〜7月28日(金)  
    →製本作業が終了し戻ってきました。当院での受け入れ作業が終了していないため貸出はできませんが、
      図書室内で、閲覧および複写での利用は可能です。

   第2回目: 2016年発行洋雑誌+欠号補充分    2017年7月28日(金)〜9月中旬


※製本対象の雑誌(主に2016年発行分)の貸出はしておりません。お手元に図書室資料がありましたら、ご返却をお願いします。

※製本作業中に閲覧したい雑誌がありましたら、お気軽にご相談ください。

※欠号があり、製本作業が行えなかった2016年発行和雑誌についてはK-5棚上にありますが、室外への持ち出しはできません。

 



 
雑誌合冊製本に伴う日程について(第2報)(2017-06-28)


今年度の作業日程につきましてお知らせいたします。

   第1回目: 2016年発行和雑誌+欠号補充分   2017年6月28日(水)〜7月28日(金)  

   第2回目: 2016年発行洋雑誌+欠号補充分    2017年7月28日(金)〜8月下旬


※製本対象の雑誌(主に2016年発行分)の貸出はしておりません。お手元に図書室資料がありましたら、ご返却をお願いします。

※製本作業中に閲覧したい雑誌がありましたら、お気軽にご相談ください。

※欠号があり、製本作業が行えなかった2016年発行和雑誌についてはK-5棚上にありますが、室外への持ち出しはできません。

 



 
雑誌合冊製本に伴う日程について(2017-06-13)


今年度第1回目の作業を2017年6月28日(水)に実施します。

※製本対象の雑誌(主に2016年発行分)の貸出はしておりません。

※返却日を過ぎてもまだお手元にある図書室資料がありましたら、早急にご返却くださいますようお願いいたします。

※製本作業中に閲覧したい雑誌がありましたら、お気軽にお問合せください。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

 



 
雑誌合冊製本に伴う貸出停止について(2017-04-12)


例年行っている製本作業を実施するため、5月〜7月末にかけて

製本対象の雑誌(主に2016年発行分)の貸出を、4月24日(月)より一時停止しますので、お知らせいたします。
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

なお、返却日を過ぎてもまだお手元にある図書室資料がありましたら、早急にご返却くださいますようお願いいたします。

 



 
【今日の臨床サポート】について(2017-02-20)

  
   イントラネット版が利用できるようになりましたので、お知らせします。
 
   オーダリング端末からの利用方法についてはこちらをご覧ください。





 
メディカルオンラインよりお知らせ(2017-02-06)

  
   昨年10月にメディカルレビュー社発行の下記5誌すべての号を、2017年3月27日で配信停止とするとのお知らせがありましたが
  
   さらに2誌「胃がんperspective(季刊誌)」「CANCER BOARD of the BREAST(年2回刊)」の全ての号を
 
   2017年3月末に配信停止とするとのお知らせがありました。


   配信停止となる雑誌タイトル:

   『Anti-aging Science』、『Frontiers in Haemophilia』、『Locomotive Pain Frontier』、『The Lipid』、『大腸がんperspective』

   ※メディカルオンラインからのお知らせはこちら

   ※新たに配信停止となることが決定した雑誌についてのお知らせはこちら




 

■2016年

ページトップへ



 『HEART nursing(ハートナーシング)動画ライブラリについて
(2016-12-28)

 
HEART nursing(ハートナーシング)』動画ライブラリの閲覧が可能です。

閲覧には「ログインID」・「パスワード」・「ロック解除キー」が必要になる場合がありますので、閲覧を希望される方は

お手数ですが図書室担当者にお声掛けくださいますようお願いいたします。


※閲覧(こちら)をクリックしてください




看護系雑誌配架場所の変更について
(2016-12-15)

2016年発行雑誌の配架場所を一部変更しましたので、お知らせします。

「看護技術」・・・円型書架→新着雑誌架に配架場所を変更

看護系月刊誌・・・円型書架→K-5棚上に配架場所を変更
             ※隔月刊誌の「泌尿器Care&Cure Uro-Lo」「重症集中ケア」「救急看護 ケア・アセスメントとトリアージ」の2016年発行分は
               変更なく、円型書架に配架しています



 購読中止タイトルについて
(2016-12-15)

アンケートの結果および閲覧・貸出状況等をもとに図書委員会で検討し、購読中止とする雑誌を下記のとおり決定しましたので
お知らせします。


<購読中止タイトル>
  
   ●個別での購読は中止になりますが、【MEDLINE Complete】で閲覧可能なタイトル

    「American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine.」   
       「Annals of Internal Medicine. 」   
      「Annals of Neurology.」   
    「JAMA.」    
    「JAMA Dermatology.」  
    「JAMA Ophthalmology.」
    「JAMA Pediatrics.」   
    「British Journal of Haematology.」   
    「Journal of Clinical Oncology.」   
    「Laryngoscope.」    
   
   ●休刊  
     「日本胸部臨床」   2016年で休刊   ※当院所蔵状況  54巻<1995年>〜75巻<2016>//
     「Audio-Visual Journal of JUA.」   2016年で休刊   ※当院所蔵状況  12巻<2006年>〜22巻<2016>//

   ●中止
     「Journal of Allergy and Clinical Immunology.」
      「病院」
     「医事業務」  ※2017年5月にて購読中止


 



 年末年始の文献複写物取り寄せについて
(2016-12-15)

年末年始の文献外部手配に伴うご案内をいたします。

大学図書館の多くが冬季休業に入ることから、2016年12月21日〜2017年1月4日頃にお申し込みの文献につきましては、

お届けまでに時間がかかる場合がありますので、ご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

なお、下記の司書不在期間に申し込まれたご依頼については2017年1月4日以降の手配となりますので、ご了承ください。


<司書不在期間について>
2016年12月29日〜2017年1月3日までは司書不在ですが、不在時も図書室は24時間利用可能です。

 



 『泌尿器Care&Cure Uro-Lo』動画ライブラリについて
(2016-12-13)

 
泌尿器Care&Cure Uro-Lo』動画ライブラリの閲覧が可能です。

閲覧には「ログインID」・「パスワード」・「ロック解除キー」が必要になる場合がありますので、閲覧を希望される方は

お手数ですが図書室担当者にお声掛けくださいますようお願いいたします。


※閲覧(こちら)をクリックしてください




 【MEDLINE Complete】不具合の解消について
(2016-12-09)

ご迷惑をおかけしておりました【MEDLINE Complete】の不具合についてですが、解消されましたのでお知らせします。
PuMed検索→リンクリゾルバ→MEDLINE Completeで本文の閲覧が可能です。



 新着図書のお知らせ
(2016-11-09)

各診療科、部署でご検討いただいた購入希望図書についてお知らせします。
図書委員会で検討し、購入が決定した図書の受け入れが終了しました。
現在、図書室内の新着図書用棚に配架してありますので、どうぞご利用ください。

新着図書一覧はこちらをご覧ください。


 【MEDLINE Complete】トライアル不具合について
(2016-11-04)

   PubMedで検索した結果から、【MEDLINE Complete】トライアルの をクリックすると、該当論文が表示されるようになっていましたが、
   
   現在不具合が生じており、表示がされないようになっています。
 
   つきましては、お手数をおけしまして申し訳ありませんが、【MEDLINE Complete】で閲覧可能な文献については、不具合が解消されるまで

   下記の通りご利用くださいますようお願いいたします。


   @PMID:を控えておく
   Aこちらから【MEDLINE Complete】へ
   B検索語ボックスに、@で控えておいたPMIDを入力し、フィールドの選択を“PM PMID”とし、検索します
   C画面に表示された”全文PDF”をクリックすると閲覧が可能になります

   ※ご不明な点がありましたら、図書室担当者までお知らせください。




 メディカルオンラインよりお知らせ
(2016-10-11)

   メディカルレビュー社発行の下記5誌すべての号を、2017年3月27日で配信停止とするとのお知らせがありました。

   配信停止となる雑誌タイトル:

   『Anti-aging Science』、『Frontiers in Haemophilia』、『Locomotive Pain Frontier』、『The Lipid』、『大腸がんperspective』

   ※メディカルオンラインからのお知らせはこちら




 日本看護協会【会員ダイレクト】終了について
(2016-10-07)

   「【会員ダイレクト】は2016年9月で終了しました。今後は日本看護協会の公式ホームページから、

    新しい会員サイト「キャリナース」をご利用ください。」 

    <日本看護協会公式ホームページより>


   
    ※日本看護協会の公式ホームページの右上に【会員専用ページ キャリーナース】と書かれたところをクリックすると
     
     登録およびログイン画面が表示されます

    ※「最新看護索引web」は、キャリーナース登録後に [TOPページメニュー「資料室」の「文献検索画面」]から利用可能となります


 


 インターネット利用上の注意について
(2016-09-12)

  ウイルス感染を防ぐために利用する上で『利用者のモラル』が一番の対策となります。
 
   ・身に覚えの無いメールや添付ファイルは開封しない

   ・不要なサイト閲覧は行わない

  など、適切な使用をお願いします。
 
   <院内広報より>




 【ClinicalKey Journals】トライアルのお知らせ
(2016-09-01)

  9月1日(木)〜10月31日(月)まで【ClinicalKey Journals】のトライアルを実施します。

   PubMed検索結果画面の   をクリックし、別タブ内に

    が表示された場合は、 ボタンをクリックすると本文が表示されます。

 

   こちらからの利用も可能です。 ClinicalKey Journals →検索画面が表示されます。

   ※なお、本文が読めるのは、院内から接続した場合に限ります。

   ※利用可能なタイトルは こちら でご確認いただけます。




 【今日の臨床サポート】のトライアルのお知らせ
(2016-09-01)

  9月1日(木)〜9月30日(金)まで ← 10月7日(金)まで期間延長し、【今日の臨床サポート】のトライアルを実施します。

  今回のトライアルではインターネット版で行いますので、院内はもちろんですが、院外でも利用が可能です。

  利用については 今日の臨床サポート をクリックしてください 

   ※ID/パスワードについては図書室担当者へお声掛けください。




 【MEDLINE Complete】トライアルのお知らせ
(2016-08-29)

  10月31日(月)まで【MEDLINE Complete】トライアルを実施します。

  PubMed検索結果画面の       をクリックし、別タブ内に 

 が表示された場合は、   ボタンをクリックします。

この後に表示される別画面内の   をクリックすると、PDFファイルで論文が閲覧可能です。

※全ての論文に対して、「MEDLINE Completeでフルテキストを見る」が表示される訳ではありません。

 なお、収録タイトルおよび収録年数等につきましては、こちらでご確認ください。

 

  こちらからの利用も可能ですMEDLINE Complete  →検索画面が表示されます(院内限定)




 雑誌合冊製本にかかるお知らせ(第4報)
(2016-08-08)

  ●第3期【2016年7月28日〜8月下旬】 : 欠号補充分

    ※欠号補充分として 「エキスパートナース」31巻6-10号:2015年、「臨床精神医学」44巻1-12号:2015年 を製本作業中です

  上記のものを除き、2015年発行雑誌の雑誌合冊製本作業が終了しました。

  作業中はご不便をおかけしまして誠に申し訳ありませんでした。

  受入処理も終了し、各所定の場所へ移動させましたのでどうぞご活用ください。




 雑誌合冊製本にかかるお知らせ(第3報)
(2016-07-29)

製本作業は下記予定で行っています。

  ●第1期【2016年5月24日〜6月28日】 : 邦文雑誌   →”集密書架15”に配架しています

  ●第2期【2016年6月28日〜7月28日】 : 欧文雑誌・邦文雑誌の欠号補充分 →集密書架15”・”集密書架14(一部)に配架しています

    ※2015年発行の和雑誌につきましては、集密書架14に配架しています。

    ※受け入れ処理が終了していないため、貸出はできません。図書室内で閲覧およびコピー目的での利用は可能です。

    ※欠号により製本されていない2015年発行雑誌についても、貸出はできません。図書室内でのみご利用ください。

      →2015年発行雑誌を持ち出された方は、至急ご返却くださいますようお願いいたします。

  ●第3期【2016年7月28日〜8月下旬】 : 欠号補充分

    ※欠号補充分として 「エキスパートナース」31巻6-10号:2015年、「臨床精神医学」44巻1-12号:2015年 を製本作業中です

 

  ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力いただけますようお願いいたします。

  なお、製本中でもメディカルオンライン等のデータベースで閲覧できる雑誌もありますので

  閲覧希望のものがありましたら、お気軽にお声掛けください。




 『脳神経外科速報』動画ライブラリについて
(2016-07-29)

 『脳神経外科速報』動画ライブラリの閲覧が可能です。

閲覧には「ログインID」・「パスワード」・「ロック解除キー」が必要になる場合がありますので、閲覧を希望される方は

お手数ですが図書室担当者にお声掛けくださいますようお願いいたします。


※閲覧(こちら)をクリックしてください





 『日本臨床』別冊・増刊の配架場所について
(2016-07-21)

『日本臨床』の別冊および増刊号(2015年発行分まで)の並べ替えをしましたので、配架場所については以下をご確認ください。

「領域別症候群シリーズ」「新・領域別症候群シリーズ」→集密書架No.5

49巻増刊号(1991年発行)〜55巻(1997年発行分)→集密書架No.5

58巻増刊号(1998年発行)〜73巻増刊号(2015年発行分)→集密書架No.6




 スキャナー手順書の改訂について
(2016-07-21)

スキャナー利用時の手順書を改訂しました。データが転送されなかった場合の対処法や、読み取り条件についての利用方法も

盛り込みましたので、ご活用ください。

なお、手順書はコピー機左脇奥の棚のフックに引っかけてあります。





 看護系雑誌の貸出停止について
(2016-07-01)

「エキスパートナース」「ハートナーシング」の2015年・2016年発行分につきましては、貸出を停止しています。

つきましては、図書室内での閲覧およびコピー対応にてご利用くださいますようお願いいたします。

※6月28日以前に借りられた方は、返却期限内に必ずご返却くださいますようお願いいたします。

 ご不便をおかけしますが、より多くの職員の方から利用いただくための対応ですので、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。




 
雑誌合冊製本にかかるお知らせ(第2報)(2016-07-01)

製本作業は下記予定で行っています。

  ●第1期【2016年5月24日〜6月28日】 : 邦文雑誌   →”集密書架15”に配架しています

    ※2015年発行の和雑誌につきましては、集密書架15に配架しています。

    ※受け入れ処理が終了していないため、貸出はできません。図書室内で閲覧およびコピー目的での利用は可能です。

    ※欠号により製本されていない2015年発行雑誌についても、貸出はできません。図書室内でのみご利用ください。

      →2015年発行雑誌を持ち出された方は、至急ご返却くださいますようお願いいたします。

  ●第2期【2016年6月28日〜7月下旬】 : 欧文雑誌・邦文雑誌の欠号補充分

  ●第3期【2016年7月下旬〜8月下旬】 : 欠号補充分

  ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力いただけますようお願いいたします。

  なお、製本中でもメディカルオンライン等のデータベースで閲覧できる雑誌もありますので

  閲覧希望のものがありましたら、お気軽にお声掛けください。

 



 
図書室資料の廃棄について(2016-06-10)

古くなった資料や、重複している資料の廃棄を下記日程で行います。

<今後のスケジュール>

  ●【2016年6月9日〜6月23日】 : 各診療科部長・部課長による廃棄処分の検討

    →保存が必要と判断された資料については再度検討し、可否を決定いたします    

  ●【2016年6月27日〜7月8日】 : 廃棄処分が決定した資料を希望者へ譲渡します

  ●【2016年7月中旬頃】      : 譲渡希望がなかった資料を廃棄処分します

■合わせて、各診療科・部署で 保管(長期貸出)されている図書の見直しもお願いいたします。     <例>

   今回は、ラベルが2行の発行年が古い図書についてお知らせください

   ・今後も長期貸出を希望する → 引き続き科・部署で保管を希望する図書名をお知らせください

   ・不要となったので返却する → 不要図書を図書室までお持ちください

     ※締切日  6月23日(水) 17時まで

各診療科部長・部課長におかれましてはご多忙の折恐縮ですが、ご確認をお願いいたします。

 



 
雑誌合冊製本にかかるお知らせ その2(2016-06-09)

雑誌バックナンバーの配架場所変更について

2015年発行の邦文雑誌については、一部タイトルを除き製本作業のため院外にあります。

なお、K-5棚上にある雑誌については、第2期での製本に向けて準備中のものになりますので貸出はできません。

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

※欠号が解消されないと製本ができません。

  図書室資料がお手元にある方は、速やかにご返却くださいますようお願いいたします。




 
雑誌合冊製本にかかるお知らせ(2016-04-19)

製本作業は下記予定で行います。

  ●第1期【2016年5月24日〜6月28日】 : 邦文雑誌

  ●第2期【2016年6月21日〜7月下旬】 : 欧文雑誌・邦文雑誌の欠号補充分

  ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力いただけますようお願いいたします。

  なお、製本中でもメディカルオンライン等のデータベースで閲覧できる雑誌もありますので

  閲覧希望のものがありましたら、お気軽にお声掛けください。

 



 
雑誌合冊製本に伴う貸出停止について(2016-04-07)


5月〜7月末にかけて2015年発行雑誌及び欠号補充分の製本作業を実施するため、

製本対象の雑誌(主に2015年発行分)の貸出を、4月20日(水)より一時停止しますので、ご注意願います。
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

なお、返却日を過ぎてもまだお手元にある図書室資料がありましたら、ご返却くださいますようお願いいたします。

 



 
『医中誌web』からのお知らせ
(2016-03-07)

メディカルオンラインのリンクアイコンが以下のように変更されていますが、新アイコン3種とも今まで通り利用可能です。
詳細はhttp://www.jamas.or.jp/news/ver/201602_mol.html をご参照ください。

 →PDFダウンロード配信している文献

 →FAXサービス対応している文献

 →「抄録」として全文テキストが掲載されている文献(主に会議録)

 


 
購入図書のお知らせ
(2016-03-07)

2016年1月以降に購入した図書をお知らせします。
新着図書展示用の棚に配架してありますので、どうぞご利用ください。
なお、Annual Reviewシリーズは、医中誌webで検索することが可能です。検索対象年は1992年〜2015年まで(2016年2月現在)となっており、
2008年版は参考文献のみ、2009年版以降は抄録と参考文献の閲覧も可能です。


「23 ; Tumors of the Gallbladder, Extrahepatic Bile ducts, and Vaterian System.< AFIP atlas of tumor pathology. Fourth series  >
QZ/206/612

WHO Classification of Tumours of the Urinary System and Male Genital Organs.
QZ/206/613

「感染症診断に役立つグラム染色 ; 第2版」
WC/100/37

「Annual Review 呼吸器 ; 2016」
WF/100/166

「Annual Review 循環器 ; 2016」
WG/100/309

「Year Book of Vascular Surgery. ; 2015」
WG/168/308

「Annual Review 血液 ; 2016」
WH/100/100

「Thomas' Hematopoietic Cell Transplantations : 5th ed. Vol.1-2」
WH/380/101-102

「Annual Review 消化器 ; 2016」
WI/100/248

「Annual Review 腎臓 ; 2016」
WJ/100/578

「Annual Review 糖尿病・代謝・内分泌 ; 2016」
WK/100/132

「Annual Review 神経 ; 2016」
WL/100/224

「妊娠と授乳 : 薬物治療コンサルテーション ; 改訂2版」
WQ/200/76




 
メディカルオンラインからのお知らせ
(2016-02-04)


メディカルオンラインライブラリーで現在配信している『理学療法』について
「出版社の要望により配信を停止する」との通知がありましたのでお知らせします。

<配信停止>
 『理学療法(出版社:メディカルプレス社)』
  ※配信停止日  2016年4月1日(金)

詳細は『理学療法』をご覧ください。


 

■2015年

ページトップへ



 年末年始の文献複写物取り寄せについて
(2015-12-18)

年末年始の文献外部手配に伴うご案内をいたします。

大学図書館の多くが冬季休業に入ることから、下記期間にお申し込みの文献は、原則

1月4日以降の手配となりますので、ご了承ください。

2015年12月25日(金)〜2016年1月3日(日)


ただし、開院中の他病院図書室で所蔵があるものについては手配が可能な場合もありますので、遠慮なくご相談ください。


<司書不在期間について>
2015年12月29日〜2016年1月3日までは司書不在ですが、不在時も図書室は24時間利用可能です。


 



 購読中止タイトルについて
(2015-12-18)

アンケート結果および閲覧・貸出状況等をもとに図書委員会で検討した結果、
購読を中止する雑誌を下記のとおり決定しましたのでお知らせします。


<購読中止タイトル>

    「Arthritis and Rheumatology」   寄贈により冊子体の受け入れは継続
       「Arthritis Care and  Research」    寄贈により冊子体の受け入れは継続
      「Bone Marrow Transplantation」   19巻<1997年>〜49巻<2014年>はFreeで閲覧可能
    「Cancer」    1巻<1948年>〜120巻<2014年>はFreeで閲覧可能
    「Cancer Cytopathology」   81巻<1997年>〜122巻<2014年>はFreeで閲覧可能
    「Clinical Orthopaedics and Related Research」   冊子体の受け入れは終了、EJでの閲覧可能
    「Diabetologia」   冊子体の受け入れは終了、EJでの閲覧可能
    「Kidney International」   寄贈により冊子体の受け入れは継続
    「プラクティス」   メディカルオンラインで8巻2号<1991年>以降の閲覧可能。ただし、直近1年分はFAX利用
    「文藝春秋」
    「小説新潮」 
    「呼吸」   2015年で休刊となるため   ※当院所蔵状況  14巻<1995年>〜34巻<2015>// 

<誌名変更>

   「泌尿器ケア」 → 「泌尿器Care&Cure Uro-Lo」となり、隔月刊に変更となります 

 



 『メディカルオンライン「E-Books」』トライアル案内
(2015-12-08)

メディカルオンライン「E-Books」』のトライアルを3カ月間実施します。

→2016年2月15日で終了しました

文献の検索全文閲覧ができるサイトとして主に利用されているメディカルオンラインですが、新たに医学・医療に関連した電子書籍
約2,000冊を検索・閲覧できる「イーブックス」のサービスを開始しました。基礎医学や臨床医学のほか歯学、薬学、衛生・公衆衛生、医療技術、
看護学、栄養学など多くの分野についても収録されていますので、より多くの方からお試しいただきたいと思います。

なお、院内からのみ利用可能となっていますので、ご注意願います。


トライアル期間:
 
   2015年11月16日(月)〜2016年2月15日(月)

 



 SpringerLink Hospital Edition』トライアル案内
(2015-10-06)

SpringerLink Hospital Edition』のトライアルを2カ月間実施します。

Springerの「医学分野」の欧文誌約340タイトルを電子ジャーナルで利用でき、多くの雑誌・学会誌のバックナンバーおよび
最新のコンテンツにもアクセスが可能となっています。

なお、院内からのみ利用可能となっていますので、ご注意願います。

クイックユーザーガイドおよびタイトルリストを希望される場合は図書室担当者へお声掛けください。


トライアル期間:
 
   2015年10月7日(水)〜2015年12月6日(日)  12月31日(木)まで期間延長  
 

 



 新着雑誌の配架場所変更について
(2015-08-17)


新着雑誌の配架場所を一部変更し、

「レジデントノート」
「月刊レジデント」を4連木製雑誌架に移しましたのでお知らせします。

上記2タイトルにつきましては、左端の上から4段目をご確認ください。

 



 雑誌合冊製本にかかるお知らせ(第4報)
(2015-08-14)


今年度の雑誌合冊製本作業は終了し、所定の場所に配架しましたのでお知らせします。

作業中は、ご不便・ご迷惑をおかけしましまして申し訳ありませんでした。

また、ご理解ご協力いただきましてありがとうございました。

通常通り利用できるようになりましたので、どうぞご活用ください。

 



 『糖尿病』電子版について
(2015-08-05)


 冊子体で購読していた『糖尿病』ですが、58巻6号(2015年6月発行)をもって冊子体の発行が終了となり、以降はオンラインジャーナルでのみ

利用が可能となっています。なお、利用方法につきましては、以下をご確認ください。

<利用手順>

@日本糖尿病学会公式サイト<学会誌>(http://www.jds.or.jp/modules/journal/index.php?content_id=1)にアクセスする

 日本語かEnglishかを選択することで利用開始。 またはJ-STAGEからでも利用が可能です。

A閲覧希望論文の「本文PDF」ボタンをクリックする。

B表示された別画面に購読者番号とパスワードを入力し、【ログイン】ボタンをクリックすると、PDFファイルの閲覧ができる。

  ※購読者番号およびパスワードについては、お手数ですが図書室担当者にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 



 『救急医学』電子版について
(2015-07-30)


 冊子体で購読している『救急医学』ですが、2015年3月号から電子版での閲覧も合わせて可能となりました。

<利用手順>

@専用のURL(https://www2.hrs-pub.jp/emg-med/)にアクセスする

Aユーザー名(長岡赤十字病院)とパスワード(お手数ですがお問い合わせください)を入力し、【ログイン】ボタンをクリック

B利用後は、画面左脇にある【ログアウト】ボタンを必ずクリックしてください

   ※同時に利用できる回線数は1となっており、二重ログインはできません。そのため、使用後にログアウトしないままでいると、

    他の方が利用できない状態が続き、大変不便です。

 



 雑誌合冊製本にかかるお知らせ(第3報)
(2015-07-30)


 製本作業を終えた2014年発行の和雑誌および洋雑誌は現在、図書室書架(T-7)に別置しています。

登録・押印などの作業を終えていないため、閲覧・コピーでの利用は可能ですが、図書室外への貸出はできません。

また、利用後は元の場所へお戻しくださいますようお願いいたします。

 なお、押印・登録などの作業については、8月10日〜8月13日に行う予定です。

 



 
メディカルオンラインよりお知らせ
(2015-07-01)


メディカルオンラインライブラリーで現在配信している『International Review of Thrombosis』について
「出版社の要望により配信を停止する」との通知がありましたのでお知らせします。

<配信停止>
 『International Review of Thrombosis(出版社:メディカルビュー社)』
  ※配信停止日  2015年7月25日(土)

詳細は『International Review of Thrombosis』をご覧ください。

 



 医中誌Web Ver.5クイックレファレンスについて
(2015-06-18)
 

バージョンアップによる変更点・特徴のほか、簡単な検索方法などをまとめたクイックレファレンスを改訂しました。

なお、「医中誌Web検索マニュアル」(※黄色いファイル)は、共有パソコン上ラックに置いてありますので、検索時の参考にしてください。

また、医学中央雑誌刊行会ホームページの医中誌Web HELPもどうぞ。

 



 雑誌合冊製本にかかるお知らせ(第2報)
(2015-06-18)


 製本作業を終えた2014年発行の和雑誌(一部除く)は納品されましたが、現在登録作業中のため、図書室書架(T-7)に別置しています。

閲覧・コピーは可能ですが、図書室外への貸出はできません。

利用後は元の場所へお戻しくださいますようお願いいたします。ご迷惑をおかけし恐縮ですが、ご協力ください。

 なお、2014年発行の洋雑誌と下記の和雑誌については、625日から製本作業に入りますのでご注意ください。

 ●625日から製本をお願いする和雑誌タイトル

   「ブレインナーシング」 301-6号+春季増刊    

   「重症集中ケア」 131-6

   「助産雑誌」 687-12号 

   「がん看護」 171-7号(2012年)・191-7号(2014年)

   「看護展望」 391-7号 

 



 
雑誌合冊製本にかかるお知らせ(2015-05-22)


製本作業は下記予定で行います。

  ●第1期【2015年5月22日〜6月下旬】 : 邦文雑誌

  ●第2期【2015年6月下旬〜7月下旬】 : 欧文雑誌・邦文雑誌の欠号補充分

 ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

  製本中でもメディカルオンライン等のデータベースで閲覧できる雑誌もありますので

 閲覧希望のものがありましたら、担当者にお気軽にお声掛けください。

 



 
雑誌合冊製本に伴う貸出停止について(2015-04-22)


5月下旬〜7月末にかけて2014年発行雑誌及び欠号補充分の製本作業を実施します。

それに伴い、製本対象の雑誌(主に2014年発行分)の貸出を5月1日(金)より一時停止します。
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

なお、返却日を過ぎてもまだお手元にある雑誌がありましたら、ご返却くださいますようお願いいたします。

 



 会員ダイレクト経由J-DREAMV」の利用について
(2015-03-03)

日本看護協会ホームページの新着情報(2015年3月2日)より:

【日本看護協会からのJDreamV文献検索サービス提供が終了します】

『会員ダイレクト(会員限定Webサイト)経由の文献検索サービス「JDreamV(医学・薬学文献データベース)」は2015年3月31日で本会からのサービス提供を終了します。「最新看護索引Web」を引き続きご利用下さい。』

 



 Annual Review2015について
(その2)(2015-02-06)

Annual Review 2015の「血液」、「消化器」、「糖尿病・代謝・内分泌」を受入れました。

T−2の下に配架してありますので、前回受入れをしました4冊とも合わせて

どうぞご利用ください。

 



 Annual Review2015について
(2015-02-02)

Annual Review 2015の「呼吸器」、「循環器」、「神経」、「腎臓」を受入れました。

T−2の下に配架してありますので、ぜひご活用ください。

※なお、「血液」、「消化器」、「糖尿病・代謝・内分泌」はもうしばらくお待ちください。

 


 

■2014年

ページトップへ



 
年末年始の文献複写物取り寄せについて(2014-12-18)

年末年始の文献外部手配に伴うご案内をいたします。

大学図書館の多くが冬季休業に入ることから、下記期間にお申し込みの文献は、原則

1月5日以降の手配となりますので、ご了承ください。

2014年12月23日(火・祝)〜2015年1月4日(日)

ただし、開院中の他病院図書室で所蔵があれば、手配が可能な場合もありますので、遠慮なくご相談ください。


<司書不在期間について>
下記期間は司書不在ですが、不在時も図書室は24時間利用可能です。


2014年12月27日(土)〜2015年1月4日(日)

 



 新着図書のお知らせ
(2014-12-02)

各診療科、部署でご検討いただいた購入希望図書についてお知らせです。
図書委員会で検討し、購入が決定した図書の受け入れが終了し、
現在、図書室内の新着図書用棚に配架してありますので、どうぞご利用ください。

新着図書一覧はこちらをご覧ください。


 『今日の診療』イントラネット版
について(2014-11-28)

『今日の診療』イントラネット版はVer.24に更新されましたので、お知らせします。

●収録書籍名
 1. 今日の治療指針 2014年版
 2. 今日の治療指針 2013年版
 3. 今日の診断指針 第6版
 4. 今日の整形外科治療指針 第6版
 5. 今日の小児治療指針 第15版
 6. 今日の救急治療指針 第2版
 7. 臨床検査データブック 2013-14
 8. 治療薬マニュアル 2014
 9. 今日の皮膚病疾患治療指針 第4版
 10. 今日の精神疾患治療指針
 11. 新臨床内科学 第9版
 12. 内科診断学 第2版
 13. 急性中毒診療レジデントマニュアル 第2版
 14. 医学書院 医学大辞典 第2版 
 
※院内オーダリング端末で利用が可能です。
 利用終了時には必ず【ライセンス解放】ボタンをクリックし、ログアウトしてください。

 



 CiNiiについて
(2014-11-28)

ユーザインタフェースデザインのリニューアルおよび新機能が追加されました。

詳細はこちらをご確認ください。



 
赤十字リポジトリについて(2014-11-19)

赤十字リポジトリは、下記の年末年始期間は利用ができませんのでご承知おきください。

平成26年12月26日(金)〜平成27年1月6日(火)
 
 ※ログインしないようご注意ください

 



 
雑誌合冊製本作業は終了しました(2014-08-25)

今年度の雑誌合冊製本作業は終了し、それぞれの配架場所へ移動しましたので

お知らせします。

作業中は、ご不便・ご迷惑をおかけしましまして申し訳ありませんでした。

通常通り利用できるようになりましたので、どうぞご利用ください。

 



 メディカルオンラインよりお知らせ
(2014-08-06)

データセンター移設に伴い、メディカルオンラインのサービスを一時停止するとのお知らせが

ありましたので、ご確認ください。  →サービス停止期間は終了しました


サービス停止期間:

 8月8日(金) 22時〜 8月9日(土) 12時まで




 夏季期間中の図書室利用案内
(2014-08-06)

夏季期間中の文献外部手配についてお知らせします。

8月8日(金)〜8月17日(日)までの期間は、大学図書館の多くが夏季休業となることから

上記期間内にお申し込みの文献につきましては、お届けするまでに時間がかかる場合も

ありますので、ご承知おきくださいますようお願いいたします。

なお、お急ぎの場合はご相談ください。可能な限り対応いたします。



 メディカルオンラインについて
(2014-08-01)

利用可能となりました。


今回は掲示等でのお知らせ後、皆さまのご協力により適性な利用に戻っていたことも

あり、短い期間での利用停止となりましたが、今後同様のことがあった場合は、

長期間に渡る利用停止にもなりかねません。禁止事項をよくご確認いただき、

許諾された範囲内でのご利用をお願いいたします。




 メディカルオンラインについて
(2014-07-31)

本日7月31日(木)より施設全体で停止となっています。

これまでにお知らせしたとおり、制限を超える、あるいはルールを無視したアクセスが
続いたため施設全体での停止となりました。

今のところ復旧の目途はたっておりません。

利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありませんが、
再度下記のルールをご理解いただき、今後、ルールを逸脱した利用は行わないよう
ご協力ください。


●禁止事項

 ×特定の雑誌のみを目的として大量にダウンロードすることは禁止
    
    
※不必要なダウンロードを避けるため、アブストラクトを閲覧後、必要な文献のみを
     ダウンロードするようにしてください

   
    1日(1回)のダウンロード件数が少なくても、同一タイトルを何件かダウンロードし、
     日をかえて続きの部分をダウンロードすることも禁止されています

 



 メディカルオンラインの一時利用停止について
(2014-07-28)

 7月25日(金)21時過ぎに、メディカルオンラインの利用が一時停止となりました。

これは、制限を超えるアクセスが検出されたためです。

特定の雑誌を巻号まとめて大量にダウンロードすることは禁止」と明記もされています。

このようなアクセスが続くと、
施設全体で停止措置となりますので、ルールを守って

ご利用くださいますようお願いいたします。

 



 文献検索講座の個別対応について
(2014-07-28)

 7月23日に行われた文献検索講座を受講された方で、個別対応(小グループも可)を

希望される方はお気軽にお申し出ください。

 



 
購読雑誌の利用調査にご協力ください(2014-07-23)

購読雑誌の継続を検討する資料の1つとして、利用調査を行います。

つきましては、最新号およびバックナンバーともに雑誌を閲覧する際に、“閲覧日”の

ご記入および”職種”に○をお付けくださいますようお願いいたします。

なお、記入用紙につきましては、新着雑誌架の各雑誌最新号の背面にあります。

お手数をおかけしまして申し訳ありませんが、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

→利用調査期間は終了しました。ご協力ありがとうございました。

調査期間:  平成26年7月25日(金)〜平成26年8月29日(金)

 



 統計解析ソフト『SPSS』について
(2014-07-17)

 『SPSS』のVer.19を端末4にて使用できるようになっていましたが、

 この度、Ver.22も端末2で利用できるようになりました。
 

 どうぞご活用ください。 

 



 製本作業にかかるお知らせ(第3報)
(2014-07-04)

 2013年発行の邦文雑誌(一部除く)については、製本作業を終えましたが、 

現在、登録作業中のため、図書室書架(T-7)に別置しています。

閲覧・コピーは可能ですが、図書室外への貸出はできません。

ご迷惑をおかけし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

 なお、2013年発行の欧文雑誌と下記の邦文雑誌については、現在製本作業中になりますのでご注意ください。

 ●現在製本作業中の和雑誌タイトル

   「整形外科看護」    「精神科治療学」 

   「内科」 112巻1-6号    「産科と婦人科」 80巻1-6号+増刊号

   「産婦人科の実際」 62巻1-6号   「ハートナーシング」 26巻1-6号+春季増刊

   「エマージェンシーケア」 26巻1-6号+新春増刊

   「助産雑誌」 67巻7-12号       「臨床精神医学」 42巻1-6号 

   「画像診断」 33巻1-6号        「看護展望」 38巻1-6号

   「ブレインナーシング」 29巻1-6号+春季増刊

 



 製本作業にかかるお知らせ(第2報)
(2014-06-11)

 製本は以下の予定で行います。

  ●第1期【2014年5月23日〜6月26日】 : 邦文雑誌

  ●第2期【2014年6月26日〜7月下旬】 : 欧文雑誌・邦文雑誌の欠号補充分

 

 製本作業に伴い、6月26日(木)午前は閲覧デスクの使用ができません。

 ご迷惑をおかけしますが、ご協力くださいますようお願いいたします。

 



 製本作業にかかるお知らせ
(2014-05-26)

現在、2013年発行の和雑誌(邦文雑誌)の一部タイトルをK-5棚上に別置きしています。

別置きされている雑誌については、欠号を補充し、製本する予定となっているため、
貸出はできません。

製本に出すまでの間につきましては、図書室内で“閲覧”および“コピー”対応とさせて
いただきます。ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんが、ご理解ご協力をお願い
いたします。

 



 雑誌合冊製本に伴う貸出停止について
(2014-05-21)

5月下旬〜7月末にかけて2013年発行雑誌及び欠号補充分の製本作業を実施します。

それに伴い、製本対象の雑誌(主に2013年発行分)の貸出を5月2日(金)より一時停止しています。
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

なお、返却日を過ぎてもまだお手元にある雑誌がありましたら、ご返却くださいますようお願いいたします。

  製本は以下の予定で行います。

  ●第1期【2014年5月23日〜6月下旬】 : 邦文雑誌

  ●第2期【2014年6月下旬〜7月下旬】 : 欧文雑誌・邦文雑誌の欠号補充分

 



 新着図書のお知らせ
(2014-05-21)

研修医向けの教科書を購入し、新着図書用棚に配架しました。
なお、今まで新着図書用棚に配架していた書籍につきましては、分類番号に合わせ
配架し直しましたので、その旨お知らせします。

購入図書一覧はこちらをご覧ください。

 



 Annual Review2014について
(2014-05-21)


「血液」、「呼吸器」、「循環器」、「消化器」、「神経」、「腎臓」、「糖尿病・代謝・内分泌」
T−2の下に配架してありますので、ぜひご活用ください。

 



 図書室ホームページの更新について
(2014-05-21)

不具合により「電脳版図書室だより」(図書室ホームページ)の更新が滞っていましたが、
ようやく復旧しましたので、お知らせします。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。

 


 

■2013年

ページトップへ



 購読中止タイトルについて
(2013-12-03)

購読雑誌の見直しにおけるアンケート結果および閲覧・貸出状況をもとに図書委員会で
検討した結果、下記のとおり決定しましたのでお知らせします。
お忙しい中アンケートにご協力いただきましてありがとうございました。


<購読中止タイトル>
 ・「結核」   ※ただし、2014年度より寄贈いただくため、今まで通り閲覧は可能です
 ・「日本歯科評論」    567(1990)〜854(2013)までは冊子体で所蔵
 ・「Clinical Nutrition」   vol.28(2009)〜vol.32(2013)までは冊子体で所蔵
 ・「BJU International」  vol.83(1999)〜vol.106(2010)までは冊子体で所蔵
 ・「臨床病理」       メディカルオンラインで閲覧可能

 



 
メディカルオンラインよりお知らせ
(2013-12-03)

メディカルオンラインライブラリーで現在配信している以下の2誌について
出版社の要望により、配信停止ないし配信制限および配信期間の変更を行うとの
通知がありましたのでお知らせします。

1)配信停止
 『日本医事新報』(出版社:日本医事新報社)
 ・配信停止時期 2013年12月末

2)配信制限および配信期間の変更
 『理学療法』(出版社:メディカルプレス社)
 ・新刊発行から10年後に本文PDFを配信

詳細は『日本医事新報』・『理学療法』をご覧ください。

 



 新着図書をお知らせします
(2013-12-03)

各診療科、部署でご検討いただいた図書購入希望についてですが、図書委員会での審議を経て
購入が決定しました。その図書の受け入れが終了しましたので、お知らせします。
なお、配架場所は図書室内の新着図書用棚になります。
どうぞご利用ください。

新着図書一覧はこちらをご覧ください。

 



 
共有パソコンについて(2013-11-11)

図書室内に設置してある共有パソコン4台のうち3台が新しいパソコンと入れ替えになります。

個人的なデータを図書室内の共有パソコンに一時的に保存されている方は、ご注意ください。

対象PC:パソコン1、パソコン2、パソコン4

→パソコンの入れ替えは終了しました



 
Ovid Medline更新再開のお知らせ(2013-10-22)

WoltersKulwer Health/Ovidより、10月18日からOvid Medlineの更新が再開されたとの

お知らせがありました。

詳細はこちらをご覧ください。



 
Ovid Medline更新停止のお知らせ(2013-10-07)

WoltersKulwer Health/OvidよりOvid Medline更新停止についてのお知らせがありました。

詳細はこちらをご覧ください。




 
医師向け購読雑誌の利用調査にご協力ください(2013-09-20)

購読雑誌の継続を検討する資料の1つとして、利用調査を行います。

つきましては、雑誌を閲覧する際に

“閲覧日”のご記入および”職種”に○をおつけくださいますようお願いいたします。

なお、記入用紙につきましては、新着雑誌架の各雑誌最新号の背面にあります。

お手数をおかけしまして申し訳ありませんが、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

調査期間:  平成25年9月20日(金)〜平成25年10月11日(金)

 

→調査期間を終えました。

 お忙しい中ご協力いただきましてありがとうございました。

 



 
雑誌合冊製本作業は終了しました(2013-08-16)

今年度の雑誌合冊製本作業は終了しました。

登録作業も終え、それぞれの配架場所へ移動しました。

作業中ご不便・ご迷惑をおかけしましたが、通常通り利用できるようになりましたので、

お知らせします。

 



 
夏季期間中の図書室利用案内(2013-07-17)

夏季期間中の文献外部手配についてご案内をいたします。

大学図書館の多くが夏季休館となることから、以下の期間にお申し込みの文献につきましては

8月19日以降の手配となる場合もありますので、ご了承ください。

2013年8月8日(木)〜2013年8月18日(日)

ただし、病院図書室に所蔵があれば手配可能です。また緊急に必要な文献はご遠慮なくご相談ください。



 図書室利用者用 パソコン3について
(2013-06-13)


図書室利用者用 パソコン3が新しくなりました。

MS Office2010
(Word/Excel/PowerPoint)
DVD-ROM、USB

どうぞご利用ください。



 雑誌合冊製本に伴う貸出停止について
(2013-04-23)

今年度の雑誌合冊製本作業は終了しました。

5月下旬〜7月末にかけて2012年発行雑誌及び欠号補充分の製本作業を実施します。

それに伴い、製本対象の雑誌(主に2012年発行分)の貸出を5月2日(木)より一時停止いたします。
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

なお、返却日を過ぎてもまだお手元にある雑誌がありましたら、ご返却くださいますようお願いいたします。

 



 
『今日の治療薬2013』について(2013-04-12)


南江堂より重大な記載間違いのお知らせです。

詳細はこちらをご覧ください。




 
富士ゼロックスDocuPrint C2110プリンタについて(2013-01-17)


現在使用できません。事務室をご利用いただくか、OKI Microline 22n(白黒のみ)をご利用ください。


ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありませんが、ご了解くださいますようお願いいたします。


 →使用できるようになりました

 


■2012年  

ページトップへ



 
年末年始の文献複写物取り寄せについて(2012-12-17)

図書室内の掲示板では既にお知らせしておりますが、年末年始に伴うご案内をいたします。

文献外部手配について・・・大学図書館の多くが冬季休業に入ることから、以下の期間にお申し込みの文献は

1月4日以降の手配となります。

2012年12月22日(土)〜2013年1月3日(木)

ただし、病院図書室に所蔵があれば手配可能です。また緊急に必要な文献はご遠慮なくご相談ください。

司書不在期間について・・・以下の期間は司書不在です。不在時も図書室は24時間利用可能です。

2012年12月29日(土)〜2013年1月3日(木)

 



 新着図書をお知らせします
(2012-12-04)

11月に受け入れた新着図書をお知らせします。

配架場所は図書室内の新着図書用棚になります。どうぞご利用ください。

なお、「医学統計」および「Excel統計」(WA/950に分類)に関する図書は持出禁止としていますので、

図書室内での閲覧をお願いします。

新着図書一覧はこちらをご覧ください。

 



 医中誌Web の利用停止について
(2012-11-12)

Ver.5のバージョンアップ作業のため、

11月16日(金)0:00から約1時間

医中誌Webは利用できませんので、

ご承知おきくださいますようお願いいたします。



 →作業は終了しました。(2012-11-26)

医中誌Web(Ver.5)バージョンアップ情報の詳細はこちらをご覧ください。

 



 
雑誌合冊製本作業は終了しました(2012-07-30)

今年度の雑誌合冊製本作業は終了しました。

現在、登録作業中のため、図書室書架(T-7)に別置しています。

閲覧・コピーは可能ですが、図書室外への貸出はできません。

ご迷惑をおかけし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

→登録作業も終え、それぞれの配架場所へ移動しました。作業中ご不便・ご迷惑をおかけしましたが、

 通常通り利用できるようになりましたので、お知らせします。

 



 
雑誌合冊製本に伴う貸出停止について(第2報)(2012-06-25)

製本は以下の予定で行います。

●第1期【2012年5月28日〜6月28日】 : 邦文雑誌

●第2期【2010年6月29日〜7月下旬】 : 欧文雑誌・邦文雑誌の欠号補充分

それに伴い、製本対象の雑誌(主に2011年発行分)の貸出を5月7日(月)より一時停止しています
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

 



 
雑誌合冊製本に伴う貸出停止について(2012-04-26)

5月下旬〜7月末にかけて2011年発行雑誌及び欠号補充分の製本作業を実施します。

それに伴い、製本対象の雑誌(主に2011年発行分)の貸出を5月7日(月)より一時停止いたします。
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

なお、邦文・欧文ともバックナンバーの欠号補充ができた分も製本しています。
お探しの雑誌が見あたらない場合は、図書室司書にお尋ねください。

 


■2011年

ページトップへ



 医中誌Web(Ver.5)ログインのエラーについて(2011-12-26)

現在、通常のログイン方法ができない状況となっており、大変ご迷惑をおかけしております。

検索を希望される方は、図書室専用IDを使ってご利用ください。なお、ID/PWおよびログイン方法については、

図書室内の「医中誌Web利用マニュアル」“アクセス数オーバー時の対応について”をお読みください。


通常のログイン方法で検索が可能になりました。ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。(2011-12-28)



 医中誌Web(Ver.5)不具合に関するお知らせ
(2011-12-22)

医学中央雑誌刊行会から以下の連絡がありました。

「本日、医中誌Web(Ver.5)のバージョンアップを行いましたが、現在、不具合が生じております。
対応と合わせ、ご案内申し上げます。

・フィルタータブ(「最新5年分」)をクリックしても画面が切り替わらない、または空白の画面が表示される。
→「最新5年分」タブをいったん非表示としました。

・一部の文献にて、標題が表示されない場合がある。
→現在調査中です。

ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。
ご不明の点がございましたら、医学中央雑誌刊行会までお問い合わせください。」


対応状況につきましてはこちらをご覧ください。



医中誌Webの新バージョンが4月にリリースされ、7月から延期されていた第二段階リリースが12月22日に行われます。

今後もバージョンアップは段階的に実施され、第三段階は今年度中に行われる予定となっています。

今回のバージョンアップ内容は下記の通りです。

 @フォントの文字色を濃くするなど、より見やすい画面への改訂
 Aあいまい検索
 B入力補完
 C検索結果を絞り込み条件で出し分けるフィルター設定機能
 D絞り込み検索機能の改訂  
 など

医中誌Web(Ver.5)バージョンアップ情報の詳細はこちらをご覧ください。


 新着図書をお知らせします(2011-12-05)

11月に受け入れた新着図書をお知らせします。

配架場所は図書室内の新着図書用棚になります。どうぞご利用ください。

なお、「SPSS」に関する図書は持出禁止としていますので、図書室内での閲覧をお願いします。

新着図書一覧はこちらをご覧ください。


 『UpToDate』日本語検索機能リリース(2011-10-21)

10月20日(木)より、従来の英語での検索に加えて、日本語での検索、英語と日本語2言語同時でも検索することが

可能となりました。

  ←ここをクリック




 『UpToDate』サイトライセンス契約について(2011-09-21)

現在トライアル中の『UpToDate』サイトライセンス版について、10月1日より正式導入することとなりました。

  ←ここをクリック


利用マニュアルはこちらをご覧ください。
 


 担当者変更について
(2011-09-21)

図書室担当者の産休入りに伴い、担当者が変更となりますのでご案内いたします。

   平成23年9月22日(木)まで 安達
   平成23年9月26日(月)以降 林

なお、図書室業務内容はこれまで通り変更はありません。
これまで同様図書室をご利用くださいますようお願いします。




 『UpToDate』サイトライセンス版無償トライアルのご案内
(2011-07-22)

『UpToDate』はEBM志向の電子教科書として広く利用され、国内外の大学及び臨床研修病院の多くで利用されているデータベースです。またサイトライセンス版は病院内インターネット端末のどこからでも利用できるため、利便性に大変優れています。

現在の契約はDVDのStand Alone(パソコン1台でのみ利用可能、図書室利用者用端末1)ですが、この度DVD版が販売終了になりました。そのためサイトライセンス契約へ移行するか、購読中止するかの判断が必要です。今後、これまでの利用調査や8月に実施するアンケート結果をもとに図書委員会で検討することとしています。

医局員には案内及びユーザーガイドを配布いたしました。この機会にぜひトライアルをご利用ください。


トライアル期間: 平成23年7月22日〜9月30日

利用方法: 院内インターネット接続パソコン(IPアドレス認証)

アクセスURL: http://www.uptodate.com/online




 『医中誌Web』バージョンアップについて
(2011-04-26)

2011年4月25日、医中誌Webの新バージョン「医中誌Web(Ver.5)」がリリースされました。

当院図書室ホームページからの自動ログインでは、従来のVer.4が開きます。Ver.5を利用したい方は、ログイン後にVer.5へ移動してください。

以下、新しいVer.5の特徴をご案内します。

・検索画面が一新され、「BASIC MODE」と「ADVANCED MODE」は一つに統合
・検索対象年のデフォルト(規定値)は全年に
・その他、参考文献情報の提供、外部APIの公開等

今後、Ver.5は7月を目処に、「My医中誌(個人設定)とメールアラート」「フルテキストリンクの有無や、雑誌所蔵の有無による絞り込み」等のリリースが予定されているとのことです。

医中誌Web(Ver.5) クイックガイド
http://www.jamas.or.jp/user/guide/index.html

医中誌Web(Ver.5) 検索ガイド(5月上旬リリース予定)



 統計解析ソフトウェア『SPSS Statistics 19』の導入について
(2011-03-29)

この度、統計解析ソフトウェアである日本IBM社の『SPSS Statistics 19メディカルモデル』を導入いたしました。

近年、医師・看護師・コメディカルなど様々な職種にわたり、研究において統計解析を必要とする方が増えています。そのため今回の統計解析ソフトウェア導入は、各方面の研究に大いに役立つと期待されます。また今回導入された『SPSS』は、世界的に最も広く普及している統計解析ソフトウェアです。メディカルモデルの詳細は下記をご参照ください。

同ソフトウェアの利用に関するご質問は図書室(内線2337)へご連絡ください。



製品名: 日本IBM社『SPSS Statistics 19メディカルモデル』
              IBM SPSS Statistics Base(統計解析のスタンダードツール)
              IBM SPSS Regression(高度な回帰分析を行う)
              IBM SPSS Advanced Statistics(一般線型モデル等の実現)
              IBM SPSS Custom Tables(カスタムテーブルを即座に作成)
              IBM SPSS Exact Tests(検定用アドオンオプション)

利用方法: 図書室 利用者用端末4(PC4)

関連書籍: 以下の関連書籍を購入いたしました。
※貸出は行いません。図書室内でご利用くださいますようお願いします。

・『論文を正しく読み書くためのやさしい統計解析 ; 改訂第2版』
・『基礎から理解できる医学統計学』
・『SPSSによるデータ解析の基礎 ; 改訂版』



■2010年

ページトップへ



 『今日の診療』イントラネット版は最新版に更新しました
(2010-11-19)

2005年から導入している上記データベースを最新版(2010年版 Vol.20)に更新しました。

『今日の診療』は医学書院のベストセラー書籍13冊を収録した電子ブックです。収録書籍は下記の表をご覧ください。当院では臨床現場で活用していただくため、院内オーダリング端末で利用できるイントラネット版を導入しています。

■利用開始時
オーダリング端末で[スタート]>[プログラム]>[今日の診療]をクリックすると起動します。

■利用終了時
利用後は必ず「ライセンス解放」をクリックしてください。ブラウザの「×」で終了させると、約10分間は接続したままの状態が続きます。


ライセンス解放画面イメージ

■注意点
同時アクセス数3での契約のため、同時に利用できるのは3端末です。アクセス数オーバーで利用できない場合は、しばらく時間を置いてから再度アクセスしてください。(サーバでもどの端末が利用中なのかは把握できません。また強制的に接続を切断することもできません。)

なお、図書室にはオーダリング端末は設置されていないため、同データベースはご利用いただけません。

利用に関するご質問は図書室までお寄せください。また図書室だより11月号ではVol.20からの変更箇所をご案内しています。


    収録書籍名 目次ボタン 略称
1   今日の治療指針 2010年版 10治 10
2   今日の治療指針 2009年版 09治 9
3   今日の診断指針 第6版 診断
4   今日の整形外科治療指針 第5版 整形
5   今日の小児治療指針 第14版 小児
6   救急マニュアル 第3版 救急
7   臨床検査データブック 2009-2010 検査
8   治療薬マニュアル 2010年版 治薬
9   新臨床内科学 第9版 臨床
10   内科診断学 第2版 内科
11   今日の皮膚疾患治療指針 第3版 皮膚
12   臨床中毒学 中毒
13   医学書院 医学大辞典 第2版 辞典




 
PubMed@長岡日赤を更に便利にカスタマイズしました(2010-10-15)

2010年から赤十字全体でリンクリゾルバ(S・F・X)が導入され、トップページに2つのPubMed入口をご案内していました。
これは一旦片方のPubMedを開いていただき、次にもう片方のPubMedを開くと、両方のカスタマイズ設定を表示できる・・・というものでした。図書室担当者も同様に使用してきましたが、昨日開催されたDynaMed講習会で画期的な方法をご教示いただきました。
EBSCO Publishing Japan社の齋藤様、ありがとうございました。


本日より図書室ホームページのトップにある
PubMed@長岡日赤のリンク先を変更しました。

そこで、あらためて長岡赤十字病院専用PubMedの特徴・メリットをご案内します。


その1. 当院での冊子体所蔵・利用できる電子ジャーナルが一目でわかる
      冊子体所蔵アイコン   利用できる電子ジャーナルアイコン


その2. 赤十字全体で導入されたリンクリゾルバ(S・F・X)を使用できる
      リンクリゾルバアイコン
      リンクリゾルバの詳細についてはこちらをご覧ください(このページの記載部分に飛びます)


その3. PubMedの検索結果をワンクリックで絞り込むこと(フィルタ)ができる
      フィルタは現在、レビュー、Free EJ、当院で利用できる文献のみの3つを設定しています
      これはMyNCBIという機能によるもので、個人でフィルタを設定することも可能です。
      利用してみたいが設定方法がいまひとつわからない・・・という方は図書室までご相談ください。



 DynaMed講習会を開催します(終了)
(2010-09-15)

今年から導入された『DynaMed』の講習会を、EBSCO Publishing Japan社より講師をお招きして開催します。
パソコンだけでなく、PDAやiPhone, iPod touchなどでも使えるDynaMed、この機会をお見逃しなく!







 
BMJの統合的診療支援ツール「Best Practice」のトライアルについて(終了)(2010-07-29)


ご案内が遅くなりましたが、現在「Best Pracitice」のトライアル利用が可能です。下記リンク先から、UserName/PassWordでご利用ください。

Best Practiceサイト: http://bestpractice.bmj.com
username/pw: jrc2010 (username/pw共通)
トライアル期間: 2010/08/13

Demo Video: http://group.bmj.com/media/movies/BP-Intro-Video/index.htm
全編英語ですが、利用の流れを概観でき便利です。

コンセプトは”忙しい医師が今現在必要な情報を得るために、瞬時の回答が提供できる直感的なフォーマットで設計されたシステム”。EBMツールとして名高い、「Clinical Evidence」と統合されていることも特徴です。

臨床現場の実際の診療手順に沿って、エビデンスに基づく意思決定をサポートする情報に迅速かつ簡単にアクセスできます。

さらにより詳細な情報が必要な場合には、該当部分をクリックすると詳細表示され、臨床経験の段階を問わず丁寧にサポートしてくれます。

「Best Practice」についての質問・感想はぜひ図書室までお寄せください。導入希望が寄せられれば、図書委員会にて2011年からの契約を検討します。

 



 
雑誌合冊製本作業は終了しました(2010-07-22)


今年度の雑誌合冊製本作業は終了しました。

現在、登録作業中のため、図書書架7(T-7)に別置しています。

閲覧・コピーは可能ですが、図書室外への貸出はできません。

ご協力くださいますようお願いします。

 



 
雑誌合冊製本に伴う貸出停止について(2010-05-06)

2009年発行雑誌及び欠号補充分の製本作業を実施します。

それに伴い、製本対象の雑誌(主に2009年発行分)の貸出を一時停止いたします。
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

製本作業は以下の予定で行います。

●第1期【2010年5月28日〜6月下旬】
邦文雑誌・欧文雑誌の一部(Blood, Circulation, JCO, Lancet, NEJM)

●第2期【2010年6月下旬〜7月下旬
欧文雑誌の残り全部・邦文雑誌の欠号補充分

なお、邦文・欧文ともバックナンバーの欠号補充ができた分も製本しています。
お探しの雑誌が見あたらない場合は、図書室司書にお尋ねください。

 



 リンクリゾルバの導入について
(2010-03-31) (2010-07-29)修正・追記 (2010-10-15)修正・追記

 

この度、当院でリンクリゾルバ(商品名: S・F・X)を導入いたしましたのでお知らせします。

◆リンクリゾルバとは・・・

リンクリゾルバは様々な種類の情報源へリンクで結ぶツールです。このリンクリゾルバは日本赤十字社で契約し、全国の赤十字医療施設で利用しています。

そのため、当院の契約電子ジャーナルや所蔵目録だけではなく、全国の赤十字施設の情報が反映されています。したがって、契約電子ジャーナルや所蔵目録に『長岡』とあるかどうか確認が必要です。

また、リンクリゾルバの機能として、パソコン上から文献複写依頼をすることができます。書誌事項が自動入力されるため大変便利です。ただ複数件をまとめて処理することができません。1件ずつの処理が必要です。(なお、当院では文献複写依頼は申込者の個人負担となります。初めてお申し込みされた方には、司書よりお電話にて確認させていただきます。)

また、この文献複写依頼は所属医療機関(当院は『長岡赤十字病院』)にしか申し込むことはできません。製品の仕様上、当院以外にも申込メールを送付可能であるため注意が必要です。他施設の所蔵資料への文献複写申込は当図書室へお申し込みください。

なお、このリンクリゾルバと同時に日本赤十字社で契約したMEDLINE with Full Text、DynaMedについては利用説明会を開催する予定です。説明会に参加希望される方は図書室までお申し込みください。

追記: 夏休み期間となったため、説明会は9月〜10月頃を予定しています。(2010-07-28)
→DynaMed講習会は10月14日(木)18:30〜開催します。(2010-09-15)終了

◆PubMedの場合

PubMedを使うときは図書室ホームページトップのPubMed@長岡日赤からアクセスしてください。これだけで当院用のアイコンとリンクリゾルバアイコンClick here to readが両方表示されます。(2010-10-15追記)

PubMedでリンクリゾルバを使用するためには以下の手順を踏んでください。まず図書室ホームページトップからPubMed@JRCを開きます。その後すぐに図書室HPに戻り、続いてPubMed@長岡日赤を開きます。こうすると、長岡赤十字のリンクアイコンと、下記のJRC Link Resolverアイコンが同時に表示されます。PubMed@JRCではすべての文献に右のアイコンが表示されます。Click here to read

 

◆医中誌Webの場合

医中誌Webでは当院所蔵アイコンとともにJRC LinkResolverアイコンが表示されます。文献入手をサポートしてくれるリンクリゾルバを起動

これまでCiNii本文有りやJ-STAGEのアイコンが表示されても、無償公開かどうかは数回クリックしてみないとわかりませんでした。リンクリゾルバを利用すると、一目で利用可能かどうかがわかります。

また、CiNiiやJ-STAGE、メディカルオンラインに電子ジャーナルの収載があっても、様々な理由から医中誌Webからリンクが張られない場合があります。(例: 日本臨床外科学会雑誌など)

この場合も、リンクリゾルバは適切な電子ジャーナルへナビゲートしてくれるので大変便利です。

 

 

 


■2009年

ページトップへ


 年末年始の図書室利用案内
(2009-12-22)
図書室内の掲示板では既にお知らせしておりますが、年末年始に伴うご案内をいたします。

文献外部手配について・・・大学図書館の多くが冬季休業に入ることから、以下の期間にお申し込みの文献は1月5日以降の手配となります。

2009年12月19日(土)〜2010年1月4日(月)

ただし、病院図書室に所蔵があれば手配可能です。また緊急に必要な文献はご遠慮なくご相談ください。

司書不在期間について・・・以下の期間は司書不在です。不在時も図書室は24時間利用可能です。

2009年12月29日(火)〜2010年1月3日(日)





 利用者用端末4(PC4)及びヘッドホンの設置について
(2009-12-16)
上記2点が11月〜12月にかけて入荷しましたのでお知らせします。

利用者用端末4(PC4)はWindowsXPで、Office Professional (MS Word, Excel, PowerPoint, Access, Publisher等)がインストールされています。
ヘッドホンは利用者用端末4台すべてに備え付けました。DVDなどの閲覧の際ご利用ください。




 プリンタの更新について
(2009-11-10)
本日、故障していた共用カラーレーザープリンタが更新されましたのでお知らせします。

新しいプリンタはFuji Xerox DocuPrint C2110です。これまでのCanon Lasershot2410の替わりとなります。機能はほぼ同じですが、両面印刷が可能となりました。電子ジャーナルの印刷などにどうぞご利用ください。

なお、利用者端末の通常使用するプリンタはOKI Microline 22nとなっています。カラー印刷が必要な時だけ、Fuji Xerox DocuPrint C2110をご利用ください。




 NEW PubMedの公開について
(2009-10-02)
PubMedの2009年デザイン変更の目的は、”PubMedを使いやすく、画面をシンプルにし、見た目を新鮮にし、画面上の配置をよりよい編成にし、科学的発見を促進することである”ということです。当初、夏に公開が予定されていましたが、10月1日にいよいよリリースされました。

画面デザインの変更はGoogleに似たシンプルなサーチボックスが特徴的です。またこれまでJournalやAuthorに有効だったAuto Suggest機能がサーチボックスに対しても有効になりました。これは入力された用語に基づいて、頻度の高いいくつかのPubMed検索が、メニュー形式で表示されるものです。どれか一つをクリックすると検索を実行します。例えば綴りがあやふやでも候補語をSuggestしてくれます。メニューの最後には"Turn off"機能があり、Auto Suggest機能を無効にすることもできます。

そのほかの新機能も判明しだい図書室ホームページなどでお知らせします。どうぞご利用ください。




 「電脳版図書室だより」リニューアルのお知らせ
(2009-07-31)(追記2009-10-02)(追記2010-07-28)
2001年1月31日に開設した当ホームページは、今日で8.5周年を迎えました♪

このたび図書室業務用PC及び図書室管理ソフトが更新されたことに伴い、ホームページの機能増強を図ることを目的としリニューアルを行いたいと思います。

具体的には日本赤十字社医療施設全体で契約したリンクリゾルバや、図書所蔵検索機能、文献複写依頼機能などを加える予定です。

これからサイト構築を行い、追加できる機能から公開していく予定です。図書室ホームページに関して「ここが不便だよ」という苦情や「こんな機能があったらいいな」というリクエストなどありましたらぜひお聞かせください。すべて実現できるとはお約束できませんが、利用者のみなさまの声を伺ってよりよいサイトにしたいと思っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

追記: 当初10月1日のリニューアルを目標に進めていましたが・・・。すみません。間に合いませんでした。結局まだ何も変わらないままで心苦しいのですが、2010年1月31日の開設9周年記念を目指して作業に取り組みたいと思います。今しばらくお待ちください。

さらに追記: 上記の告知からかれこれ1年が経とうとしています。全面リニューアルを視野に入れておりましたが、文献検索(特に医中誌Web)の現在のログインシステムなどを移行することが難しく、全面リニューアルは断念します。

リンクリゾルバ(SFX)及びそれに含まれる文献複写依頼機能は追加済ですが、図書所蔵検索機能をなるべく早めに追加したいと思います。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 



 
雑誌合冊製本に伴う貸出停止について(2009-07-28)
今年度の製本作業は終了しました。ご協力ありがとうございました。

なお、2008年刊行雑誌及び一部のバックナンバーの製本は、図書書架6〜7に別置しています。

閲覧・コピーは可能ですが、貸出はできませんお探しの雑誌が見あたらない場合は、図書室司書にお尋ねください。

 



 
図書室コピー機の更新について(2009-05-30)
本日、図書室のコピー機が更新され、RICOH imagio Neo C355が設置されましたのでお知らせします。

これまでのコピー機(RICOH imagio color 5105)は経年劣化のためか、度々利用不能となることが多くご迷惑をおかけしました。

以下、これまでとの違いや利用できる機能をお知らせします。

1.コピーがきれい(フルカラーのコピーが原本と見まがうほどきれいです。進化を感じます。)

2.ソート機能が使えます(A4においては、縦横交互のソートコピーができます。便利!)

3.変倍をするときは「倍率指定」よりも「用紙指定変倍」の方がおすすめ(ミスコピーが減ります)

どうぞご利用ください。

なお、これまで電源オフは主電源(本体正面左下部の赤いスイッチ)でお願いしてきましたが、今後は操作パネル上右上の電源でオフにしてください。

※なお、機器の性能には「プリンタ機能」「スキャナ機能」がありますが、現在のところコピー機としての利用のみとなっております。ご了承ください。

 

 



 
雑誌合冊製本に伴う貸出停止について(2009-05-15)(2009-05-25追記)(2009-06-26追記)
2008年発行雑誌及び欠号補充分の製本作業を実施します。

それに伴い、製本対象の雑誌(主に2008年発行分)の貸出を一時停止いたします。
ご迷惑をお掛けし恐縮ですが、ご協力くださいますようお願いします。

製本作業は以下の予定で行います。

●第1期【2009年5月27日〜6月26日】
邦文雑誌・欧文雑誌の一部(Blood, Cancer, Circulation, JCO, Lancet, NEJM)

●第2期【2009年6月26日〜7月下旬
欧文雑誌の残り全部・邦文雑誌の欠号補充分

なお、邦文・欧文ともバックナンバーの欠号補充ができた分も製本しています。
お探しの雑誌が見あたらない場合は、図書室司書にお尋ねください。

 

 



 
図書室でのプリンタ利用について(2009-04-17)

本日、図書室利用者用パソコン1に原因不明の故障が発生しました。現在は復旧いたしましたが、復旧作業に伴いプリンタの接続パソコンを変更しましたので、ご承知おきくださいますようご案内いたします。

パソコン(PC)1
WindowsXP, Office2007(Word, Excel, PowerPoint)
UpToDate(スタンドアロン契約)
印刷はPC3を経由してCanonカラープリンタ利用可能
★司書不在時にCanonカラープリンタを利用する際は、必ずPC3を起動させてください。

パソコン(PC)2
WindowsXP, Office2003(Word, Excel, PowerPoint)
印刷はPC3を経由してCanonカラープリンタ利用可能
★司書不在時にCanonカラープリンタを利用する際は、必ずPC3を起動させてください。

パソコン(PC)3
WindowsXP, Office2002(Word, Excel, PowerPoint)
印刷はPC3に接続しているCanonカラープリンタ利用可能
☆直接プリンタに接続しているため、他のパソコンを起動する必要はありません。

パソコン(PC)4
Windows2000, Officeなし
印刷はできません。スペックが低いので、PC1〜3を優先してご利用ください。

 

 


 見計らい図書コーナーを設置しました(2009-04-10)

医学専門書店からの見計らい図書を展示するコーナーを設置しました。

見計らい図書は図書室内で本の内容を確認することは可能ですが、図書室外への持ち出しは厳禁です。

なお、見計らいの結果、個人注文を希望する場合は、所定の用紙に記入し図書室司書にお渡しください。

 

 


 「メディカルオンライン」の利用についてご注意ください(2009-04-10)

国内文献電子ジャーナルパッケージ「メディカルオンライン」について、個人利用サイトの「メディカルオンライン」と当院で契約している「メディカルオンラインライブラリー」の相違について問い合わせがありました。

個人利用サイトは利用することができません。必ず「メディカルオンラインライブラリー」からご利用くださいますようご案内いたします。

利用サイト : メディカルオンラインライブラリー
サイトURL : http://www.meteo-intergate.com/library/
認証方法 : IPアドレス認証(院内インターネット用LANで利用可能)

 

 


 「メディカルオンライン」を契約します(2009-04-01)

国内電子ジャーナルパッケージである「メディカルオンライン」を契約することとなりました。平成21年4月1日より利用可能です。

医中誌Webとリンクしており、検索結果に「メディカルオンライン」のアイコンが表示された文献は全文を入手することが可能です。

アイコンには2種類あり、は、アイコンをクリックすることで、画面上で全文を参照可能です。

もう1種類のは、アイコンをクリックするとFAX申込画面が開きます。必要事項を入力し、送信すると指定したFAXに文献が届く仕組みです。

大変恐縮ですが、病院代表FAX(0258-28-9000)での受取は当面行わないでください。運用方法を検討し、改めてご案内いたします。それまでの間、FAX取り寄せを希望する場合は図書室にご相談ください。

病院代表FAX(事務室設置 : 0258-28-9000)での受取も可能です。

医師の場合は総務課より医局メールボックスへ届けられます。医師以外の場合は事務室の各部署行きメールボックスに届けられます。ただし、病院代表FAXは夜間(17:00〜翌朝8:30)は救急外来事務室FAXに転送されますのでご注意ください。

なお、「メディカルオンライン」からのFAX送信は、営業日(土日・祝祭日以外)の9:00〜18:00受付分までを当日送信となります。18:00以後受付分は翌営業日の送信となりますので、ご了承ください。

「メディカルオンライン」の利用についてのご質問などは図書室(内線2337)へお寄せください。

 

 


 図書室PCのご案内(2009-02-07)(2009-02-27)(2009-04-17修正)

現在の図書室PCの状況をお知らせします。

なお、図書室のPCはインターネット利用を目的として設置されています。公用・私用を問わず、文書作成等の利用はご遠慮いただいております。ご協力くださいますようお願いいたします。

ただし、他部署や自宅で作成してきた文書を印刷したいという場合は、他の利用者に影響の及ばない範囲で使用可能です。また、病院内のオーダリング端末の一部でもWord, Excel文書の作成・保存ができるほか、2階事務室の共用パソコンもご利用ください。

PC1
WindowsXP, Office2007(Word, Excel, PowerPoint)
UpToDate(スタンドアロン契約)
通常使用するプリンタはCanonカラープリンタ(OKIモノクロプリンタにも出力可能←故障中

PC2
WindowsXP, Office2003(Word, Excel, PowerPoint)
通常使用するプリンタはOKIモノクロプリンタ←故障中
現在はCanonカラープリンタに出力)
★Canonカラープリンタを利用する際は、必ずPC1の電源をONにしてください。

PC3
故障のため現在修理中 WindowsXP, Office2002(Word, Excel, PowerPoint)
通常使用するプリンタはCanonカラープリンタ
★Canonカラープリンタを利用する際は、必ずPC1の電源をONにしてください。

PC4
Windows2000 ※スペックが低い端末ですので、PC1かPC2を優先してご利用ください

 


 新年のご挨拶(2009-02-07)

「明けましておめでとうございます」などとは言えない時期になってしまいました。立春も過ぎ、暦の上では春を迎えました。

遅ればせながら昨年の目標及びその反省、そして今年の目標を・・・。

1.「図書室だより」と「図書室ホームページ」の継続・バージョンアップ
→プリント版「図書室だより」は5月号〜10月号までの半年間発行が滞りました。昨年の反省が活かされず、申し訳ありません。ホームページは一部改良し継続して更新しました。
2.迅速な日常業務の遂行
→相互貸借業務はほぼリクエストには応えられました。雑誌管理は新しい工夫(雑誌の巻号を地に記入し、目的の号を取り出しやすくする)を加えました。図書管理はさらなる努力が必要でした。
3.患者図書室開設へ努力する
→これは2008年4月の「がん相談支援センター」内に「医療図書・闘病記コーナー」を設置することができ、図書委員会で長年要望してきた患者図書室が実現しました。今後は資料の充実に努めたいと思います。

やはり「図書室だより」の定期刊行が積年の課題です。

懲りずに今年の目標も掲げます。

1.「図書室だより」の一年間継続(・・・といっても既に1月号が発行遅滞しています・・・)
2.1985年〜1989年の雑誌廃棄(規定の20年保存に沿って、1990年〜の所蔵になる予定です)
3.図書室および「医療図書・闘病記コーナー」資料の有効活用に向けて、院内外の利用者へのアピール手段を工夫する


今年も図書室をどうぞよろしくお願いします。

 


■2008年

ページトップへ


 年末年始の文献複写物取り寄せについて(2008-12-15)

いよいよ今年も残り半月となりました。外部からの文献複写物取り寄せについてご案内いたします。

手配先の大学図書館や病院図書室の冬季休業などにより、2008年12月22日(月)〜2009年1月9日(金)の3週間は、通常より手配に日数がかかる見込みです。年内のお申し込みでも、お届けが翌年になることもあります。必要な文献はお早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

 


 2009年購読雑誌変更のお知らせ(2008-12-15)

2009年からの購読雑誌変更についてお知らせします。所蔵雑誌目録は後日更新いたします。

<購読中止>
British Journal of Surgery (電子ジャーナル契約中止)
Fertility and Sterility 43<1985>-90<2008>
Nephron 39<1985>-110<2008>
臨床外科 40()<1985>-63()<2008>

<新規購読>
Clinical Nutrition(ISSN: 0261-5614) 28<2009>+
がん看護(ISSN: 1342-0569) 14<2009>+
がん患者と対症療法(ISSN: 0918-8509) 18<2007>+
乳癌の臨床(ISSN: 0911-2251) 24<2009>+
*がん治療最前線(ISSN: なし) 7<2007>+
*がんサポート(ISSN: なし) 5<2007>+
(*印の雑誌は患者用図書コーナー)

<購読形態変更>冊子体購読から電子ジャーナルへ移行
Anesthesia and Analgesia
Anesthesiology
Cancer plus Cancer Cytopathology
Journal of Trauma
Neurosurgery
Obstetrics and Gynecology

<新規寄贈雑誌>
日本腹部救急医学会雑誌 (ISSN: 1340-2242) 25(2-7)<2005>, 26-27,28(1-6)<2008>+

※J-STAGEでは2007,2008年発行分が全文公開されています

 


 製本作業についてのお知らせ(2008-05-23)(2008-06-19追記)

今年度実施している2007年発行雑誌の製本作業についてお知らせします。

●第1期【2008年5月23日〜6月25日】
邦文雑誌・欧文雑誌の一部(Blood, Cancer, Circulation, JCO, Lancet, NEJM)

●第2期【2008年6月25日〜8月上旬(予定)】
欧文雑誌の残り全部・国内雑誌の欠号補充分

なお、邦文・欧文ともバックナンバーの欠号補充ができた分も製本しています。
お探しの雑誌が見あたらない場合は、図書室司書にお知らせください。

 

 


 新規寄贈雑誌のお知らせ(2008-05-22)(2008-05-26追記)

この度、以下の雑誌を新しく寄贈いただくこととなりましたのでお知らせします。

<新規寄贈雑誌>

※以下、2タイトルは継続号も刊行次第受入
肝胆膵 (ISSN: 0389-4991) 56<2008>+
消化器内視鏡 (ISSN: 0915-3217) 18<2006>-20<2008>+ ☆過去の購読期間6<1994>-17<2005>☆

※以下、継続号の寄贈時期は未定
アレルギー (ISSN: 0021-4884) 46(6-12)<1997>,47-53,54(1-5,7-12),55,56(1-10,12),57(1)<2008>
脳と発達 (ISSN: 0029-0831) 27(5-6)<1995>,28(4,S),29(5-6),30,31(1-5,S),32-39,40(1)<2008>
日本小児アレルギー学会誌 (ISSN: 0914-2649) 11(3-4)<1997>,12-15,16(1-4),17-21<2007>
臨床脳波 (ISSN: 0485-1447) 36(1,4-12)<1994>,37-43,44(1-2,5-12),45-49,50(1)<2008>
Pediatrics International (ISSN: 1328-8067) 36(4)<1994>,37(1-2,5-6),38(1-2,5-6),39(1,4-6),40(1-2,4-6),41-43,44(1-3,5-6),45-49<2007>
Allergology International (ISSN: 1440-1592) 46(4)<1997>,48(2),49-56<2007>

 


 がん相談支援センター内に医療図書・闘病記コーナーを開設しました(2008-04-14)

4月14日(月)にがん相談支援センターが1階コネクションホール北側にオープンしました。センターの一角には『医療図書・闘病記コーナー』を設けています。その概略をお知らせします。

センターの性質上、主にがんを主題とした一般向けに書かれた図書を収集しています。現在の蔵書数は171冊、内訳は医学・医療図書が110冊、闘病記・看病記が61冊です。その他にがんをテーマとした一般向けの雑誌を3誌購読しています。

当院におかかりの方に限らず、どなたでもご利用いただくことができます。詳細はがん相談支援センターのページをご覧ください。

今後は順次、寄贈図書を配架していく予定です。からだのこと、病気のことを知りたいときにどうぞお気軽にご利用ください。

 

 


 がん相談支援センター内、医療図書・闘病記コーナーについて(2008-04-01)

がん相談支援センターの開設日が2008年4月14日(月)に決まりました。同センター内の医療図書・闘病記コーナーも同日の運用開始に向け、現在準備を進めています。

おかげさまで職員の有志の方から、100冊近くの図書を寄贈していただくことができました。貴重な資料をご恵贈いただいたみなさま、ありがとうございました。購入する約200冊の図書と合わせ、約300冊ほどご用意できる予定です。同コーナーの詳細は後日お知らせいたします。

 


 当院職員の方へ 図書寄贈のお願い(2008-03-06)

本日以下の通り、院内広報を発行しました。ご協力くださいますようお願いします。

 


相談支援センター開設に伴う医学・医療図書の寄贈のお願い

当院では地域がん診療連携拠点病院指定に伴い、2008年4月1日より相談支援センターを開設、運用する予定です。相談支援センターは『がん診療連携拠点病院の整備に関する指針』に示される「各がんの病態、標準的治療法等がん診療に係る一般的な医療情報の提供」する機能が求められており、それに対応するため患者用図書を配備することとなりました。

現在、図書を選書する作業を進めており、約200冊を購入する予定です。これらはがんを主題とした一般向けの医学・医療図書、闘病記・看病記です。

そこで、さらなる蔵書の充実を図るため、職員のみなさまがお持ちの医学・医療図書や闘病記等でご寄贈いただけるものがあれば、ぜひお譲りいただきたくお願いする次第です。詳細は下記をご参照いただき、役立つ情報提供を行うためご協力くださいますようお願いします。

1. 寄贈を募る図書: がんに関する医学・医療図書、闘病記・看病記
※ ただし、医学・医療図書に関しては内容が古いもの、また、闘病記・看病記については、特殊な治療法・特定の宗教・特定の健康食品等を勧める図書は引き取りを遠慮させていただきます。
※ 寄贈いただいた図書は関係部署内で選書させていただきますのでご了承ください。

2. 寄贈受付期間: 2008年3月10日(月)〜3月31日(月)

3. 寄贈図書受付先及び問い合わせ先: 図書室(内線2337) 担当 安達

以上


長年の念願だった患者図書室への第一歩です。張り切って準備を進めているところです。

 


 2008年購読雑誌変更のお知らせ(2008-01-08, 2008-01-30追加)

雑誌所蔵目録を2008年版に更新しました。ここでは2008年からの変更タイトルについてお知らせします。

<2008年から新規購読>
INR : インターナショナル・ナーシング・レビュー  (ISSN: 0386-3247) 31<2008>+
British Journal of Surgery (ISSN: 0007-1323) 電子ジャーナルパッケージ契約のみ
Journal of Orthopaedic Science. (ISSN: 0949-2658) 13<2008>+

<2008年から誌名変更>
眼科臨床医報 (ISSN: 0386-9601) 79<1985>-101<2007>
→ 眼科臨床紀要(ISSN: 1882-5176)1<2008>+
※眼科臨床医報と日本眼科紀要が合併し「眼科臨床紀要」として刊行。なお、1巻1号<2008>には「眼臨102巻, 眼紀59巻」の表示もあります。

<2007年で休刊>
産婦人科の世界 (ISSN: 0386-9873) 37<1985>-59<2007>
総合ケア (ISSN: 0916-7013) 5<1995>-17<2007>

<新規寄贈雑誌> ※寄贈雑誌は発行から寄贈受入まで数ヶ月〜数年かかる場合もあります
日本緩和医療学会ニューズレター (ISSN: なし) 31<2006>-37<2007>+
日本呼吸管理学会雑誌 (ISSN: 0916-9253) 1<1992>-6,7(1,3),8-15,16(1)<2006> →継続後誌 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 (ISSN: 1881-7319) 16(2)<2006>,17(1)<2007>+
日本未熟児新生児学会雑誌 (ISSN: 1347-8540) 7(2)<1995>,11(2-3),12-19<2007>
日本整形外科学会雑誌 (ISSN: 0021-5325) 81()<2007>+

 


 新年のご挨拶(2008-01-08)

明けましておめでとうございます。今年は子年、十二支のはじめの一年にあたります。これを機に心機一転、気持ちも新たに精進したいと思います。よろしくお願い申し上げます。今年も懲りずに恒例となった、昨年の反省と新年の抱負を述べさせていただきます。

昨年は”再生”をテーマに図書室を更に使いやすくしていきたいと考え、具体的に3点目標を掲げました。その結果は・・・

1.「図書室だより」と「図書室ホームページ」の継続
→ プリント版「図書室だより」は前半は順調だったのですが、8月の特大号でストップしてしまいました。申し訳ありません。ホームページはかろうじて継続しましたが、細々としか更新できませんでした。
2.迅速な日常業務の遂行
→ 相互貸借業務は迅速を心がけ実行しましたが、資料管理には課題が残りました。
3.基本的なサービスの見直し
→ 具体的には貸出管理や文献検索案内の業務改善を志したのですが、目に見える形には整えられませんでした。

こうしてみると年頭の所信をほとんど顧みないまま、一年過ぎてしまったというのが実感です。
今年こそは!という決意を込めて今年も具体的な目標を3つ挙げます。

1.「図書室だより」と「図書室ホームページ」の継続・バージョンアップ
2.迅速な日常業務の遂行
3.患者図書室開設へ努力する

1と2は恒例の目標をそのまま引き継ぎ、3は一昨年に叶えられなかった目標の再掲です。2年経って状況の変化もありますので、今年は一歩近づけたいと思います。

この3つの目標を軽々クリアし、更に新しいことにも挑戦できる一年になるよう努力いたします。今年も図書室をどうぞよろしくお願いします。

 


2007年

ページトップへ


 医中誌Webメンテナンス及び検索システム高速化のお知らせ(2007-07-31)

8月2日22:00 より、1〜2時間程度メンテナンスのため、医中誌Webの利用ができません。

また8月4日から検索システムが高速化されるということです。より快適に利用できるようになりますね。

 


 医中誌Webの機能追加のお知らせ(2007-07-30)

7月28日より医中誌Web(Ver.4)に新しい機能が追加されました。

●ダイレクトエクスポート機能
ダイレクトエクスポート機能とは、医中誌Webの検索結果(チェックした複数の文献情報)を、他のサービスにエクスポート(転送)する機能です。エクスポート先のサービスはRefWorksなどのアプリケーションがあります。

●履歴の部分削除機能を改善
Advanced Modeにて、不要な検索履歴を削除する機能(「履歴の部分削除機能」)を改善します。改善されるのは下記の2点です。
・現在は、削除された履歴番号が飛び番となりますが、繰り上げて表示されるようになります。
・削除しようとする履歴が、他の履歴に影響する場合は、確認メッセージが表示されます。

また、その他の新機能として「クリップボード機能」が9月にリリースされる予定です。なお、新しいリリース内容を盛り込んだ「医中誌Web(Ver.4) 検索ガイド」第2版が近日中に送付される予定ということです。

 


 製本作業についてのお知らせ(2007-07-30)

今年度実施している2006年発行雑誌の製本作業についてお知らせします。

●第1期【5月28日〜6月29日】
国内雑誌・外国雑誌の一部(Blood, Journal of Clinical Oncology, Lancet, New England Journal of Medicine)

●第2期【6月21日〜8月上旬】
外国雑誌の大部分・国内雑誌の欠号補充分、寄贈誌のバックナンバーを含む

お探しの雑誌が見あたらない場合は、図書室司書にお知らせください。

 


 『今日の診療 Vol.16』イントラネット版更新について (2007-02-06)

2005年よりオーダリング端末に導入されている『今日の診療』データベースが、2007年1月17日からVol.16にバージョンアップされました。

今回のバージョンアップでは医学書院の「医学大辞典」や「新臨床内科学」など新たに4冊が追加収載されました。またこれまで収載されていた医学書院のベストセラー書籍8冊も改訂や入れ替えがあり、ますます充実した内容となっています。

利用方法:

始めるとき: オーダリング端末で[スタート]>[プログラム]>[今日の診療Vol16 (イントラネット版)]をクリックすると起動します。

終わるとき: 利用後は必ず「ログアウト」をクリックしてください!ブラウザの「×」で終了させると、約10分間は接続したままの状態になり利用できる端末が少なくなってしまいます。

注意点:

同時アクセス数”3”契約のため、同時に利用できるのは3端末です。アクセス数オーバーで利用できない場合は、しばらくしてから再接続してみてください。(サーバでもどの端末が利用中なのかは把握できません。また強制的に利用を切断することもできません)

※なお、図書室にはオーダリング端末はありませんのでご了承下さい。

収録書籍:

「今日の治療指針 2006年版」 NEW!(更新)
「今日の治療指針 2005年版」
「今日の診断指針 第5版」
「今日の整形外科治療指針 第5版」
「今日の小児治療指針 第14版」 NEW!(更新)
「今日の皮膚疾患治療指針 第3版」 NEW!(新規収載)
「救急マニュアル 第3版」 NEW!(新規収載)
「臨床検査データブック 2005-2006」
「治療薬マニュアル 2006年版」 NEW!(更新)
「医学書院 医学大辞典」 NEW!(新規収載)
「新臨床内科学 第8版」 NEW!(新規収載)
「内科診断学」 NEW!(新規収載)

 


今年もよろしくお願いします (2007-02-06)

年始めの挨拶をすっかり忘れておりました。立春も過ぎてしまいましたが、昨年の反省と新年の抱負を述べます。

昨年のテーマは”役に立つ図書室”でした。3点挙げた具体的目標の結果は・・・
1.「図書室だより」の再開および継続、ホームページを通した迅速な情報提供
→プリント版を2006年4月号より再開し、現在も継続中。ホームページも更新できたのでこれはクリア!
2.滞りなく日常業務を遂行する → これは×でしたね。今年は頑張ります。
3.「患者図書室」実現へ向けた取り組み → これは図書室や図書委員会だけではどうすることもできない面もあり・・・しかしいつかは実現させたいと考えています。

そして今年のテーマは”再生”です。昨年ある人のお陰で生き返った図書室の観葉植物のように、サービス全体を見直して図書室をさらに使いやすくしていきたいと考えています。

そこで具体的な目標を3つ挙げます。
1.「図書室だより」と「図書室ホームページ」の継続
2.迅速な日常業務の遂行
3.基本的なサービスの見直し
1と2は昨年の目標を引き継ぎ、3は貸出管理や文献検索案内などの業務を見直したいと考えています。今年は3つともクリアできるよう努力したいと思います。

今年も図書室をどうぞよろしくお願いします。

 


 2007年購読雑誌変更のお知らせ(2007-01-31)

雑誌所蔵目録を2007年版に更新しました。ここでは2007年からの変更タイトルについてお知らせします。

<2007年からの新規購読>
癌と化学療法  (ISSN: 0385-0684) 34<2007>+
画像診断 (ISSN: 0285-0524) 27<2007>+
家族看護 (ISSN: なし) 5<2007>+
RadFan. (ISSN: 1348-3498 5<2007>+

<2006年までで購読中止>
Isotope News (ISSN: 0285-5518) 367<1985>-632<2006> 購読中止
Radioisotope (ISSN: 0033-8303) 40<1991>-55<2006>

 


2006年

ページトップへ


 ★オンラインジャーナルのトライアルを実施します★第二弾(2006-12-08)

 

MD Consult 無料トライアル)実施について

MD Consultは臨床医学に欠かせない各種の資料を総合的に提供するツールです。
約40タイトルの教科書などの書籍の全文、約70タイトルの欧米のジャーナル、1,000を超える診療ガイドラインなどを収録しています。収録対象の詳細は資料を添付しますので、そちらをご参照下さい。

トライアル期間: 2006年12月8日〜2007年1月20日

■大量ダウンロードは禁止です 
特定の雑誌やロボットを利用した大量ダウンロードは、利用規定に違反しますので絶対に行わないで下さい。

■契約雑誌一覧
MD Consult代理店の丸善ホームページより利用マニュアルや収載タイトルリストへリンクしています。
アクセスURL: http://www.maruzen.co.jp/home/irn/econtents/catalog/elsevier/mdc.html

■利用方法 

◆MD Consultホームページから利用する場合
アクセスURL: http://www.mdconsult.com/
IP認証ですので、UsernameやPasswordを入力する必要はありません。


◆PubMedから利用する場合
ジャーナルはPubMedの検索結果から利用することもできます。今回のトライアル実施の期間中、
MD Consult収録誌にもPubMedの検索結果からLinkOutでダイレクトに利用するように設定しました。
長岡赤十字病院アイコンをクリックするとダイレクトに全文PDFが別画面で開きます。この場合、病院専用PubMedを利用する必要があります。図書室ホームページからPubMedを利用してください。

 

 


 ★オンラインジャーナルのトライアルを実施します★第一弾(2006-11-20)

 

メディカルオンライン(無料トライアル)実施について

メテオインターゲート社が提供する国内医学関連文献全文配信、メディカルオンラインの無料トライアルを下記のとおり実施いたします。
メディカルオンラインは、国内発行約500タイトルの医学関連学会誌・学術専門誌の検索、アブストラクト閲覧、フルテキスト閲覧をすることができる総合サイトです。この機会にぜひご利用下さい。
検索結果はプリントアウト・ダウンロードが可能です。

トライアル期間: 2006年11月20日〜2006年12月19日 

メディカルオンライン利用について ※必ず下記をご一読ください

■大量ダウンロードは禁止です 
ロボット等を利用した大量ダウンロード、及び特定の雑誌を大量にダウンロードすることは、利用規定に違反しますので絶対に行わないでください。

■メディカルオンラインとは 
メディカルオンラインは、日本国内の学会・出版社発行の雑誌に掲載された医学、歯学、薬学、看護学、医療技術、栄養学、衛生・保健などのあらゆる医学関連分野の「医学文献」から検索し、必要な文献はその場で全文閲覧・ダウンロードが可能です。
なお、トライアルではFAX送信サービスは対象外ですのでご注意ください。 

■収録対象誌 
国内発行の医学関係雑誌約500タイトル(和文・欧文)の最新号およびバックナンバー

契約雑誌一覧 ←メディカルオンライン契約雑誌一覧(PDFファイル)が別画面で開きます
上記Web上で閲覧できるほか、図書室でも雑誌一覧を用意していますのでお申し出下さい

■利用方法 
◆医中誌Webから利用する場合→医中誌Webの利用は、医中誌Webログインページからどうぞ
今回のトライアル実施のために、検索結果リストにメディカルオンラインのアイコンを表示させました。この『メディカルオンラインPDF』アイコンを クリックすると全文PDFが別画面で開きます。印刷も可能です。

ただしこちらの『メディカルオンラインFAX』アイコンは、トライアルでは利用できませんのでご了承ください。(間違ってクリックしても”利用できません”と表示されるだけで、課金などはされませんのでご安心ください)

◆メディカルオンラインホームページから利用する場合
URL: http://www.meteo-intergate.com/library/
検索モードを選択して検索を行います。
●キーワード検索: キーワードから探す
●バックナンバー: ジャーナル名、巻号、ページから探す
●分野別: 医学(総合)14分野から探す
●配信学会・出版社一覧: 学会・出版社から探す

ご質問などありましたら、内線2337・メールで図書室司書までお知らせください。

 


 平成18年度上半期購入図書のお知らせ(2006-11-04)

配架先に図書室以外の部署が記載されているものは、特別の事情により長期貸出を行ったものです。分類順に配列しています。
図書名 発行所 分類 配架先
薬剤識別コード事典 29 医薬ジャーナル社 2006 QV 55 317 薬剤部DI室
JAPIC一般用医薬品集 2007 丸善 2006 QV 772 318 薬剤部DI室
錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック じほう 2006 QV 778 316 薬剤部DI室
Annual Review of Pathology : Mechanisms of Disease. Palo Alto 2006 QZ 4 503 図書室
Nonmelanocytic Tumors of the Skin.
[AFIP Atlas of Tumor Pathology. Fourth Series. Facsicle 4.]
AFIP 2006 QZ 200 507 図書室
Tumours of the Serosal Membranes.
[AFIP Atlas of Tumor Pathology. Fourth Series, Fascicle 3]
AFIP 2006 QZ 200 505 図書室
大腸癌取扱い規約 金原出版 2006 QZ 206 504 病理診断室
Pathology and Genetics. Skin Tumours. IARC Press 2006 QZ 206 506 図書室
疾病、傷害および死因統計分類提要 第1巻 厚生統計協会 2006 615 142 病歴室
疾病、傷害および死因統計分類提要 第2巻 <3冊購入> 厚生統計協会 2006 615 143 病歴室
疾病、傷害および死因統計分類提要 第3巻 <3冊購入> 厚生統計協会 2006 615 146 病歴室
ICD-9-CM 手術および処置の分類 :内容例示集 : 日本病院会版 <3冊購入> じほう 2006 615 149 病歴室
ICM-9-CM 手術および処置の分類 : 索引集 : 日本病院会版 <3冊購入> じほう 2006 615 152 病歴室
健康食品のすべて : ナチュラルメディシン・データベース : 日本語版 同文書院 2006 WB 925 664 薬剤部DI室
Year Book of Vascular Surgery. 2006 Elsevier Mosby 2006 WG 168 260 図書室
Peritoneal Dialysis. : A Clinical Update. Contributions to Nephrology. Vol. 150 Karger 2006 WJ 378 495 図書室
Obesity and the Kidney. Contributions to Nephrology. Vol. 151 Karger 2006 WJ 300 496 図書室
Year Book of Neurology and Neurosurgery. 2006 Elsevier Mosby 2006 WL 100 175 図書室
Year Book of Obstetrics, Gynecology and Women's Health. 2006 Elsevier Mosby 2006 WP 100 393 図書室
双胎妊娠・分娩管理マニュアル 金原出版 2005 WQ 235 62 図書室
 

 


 図書室司書への連絡について(2006-08-28)

迷惑メール対策のため、図書室司書へのメールアドレスの案内を画像に変更しました。お手数ですが、ご連絡の際は下記のアドレスをご利用ください。


 NII(国立情報学研究所)が国内最大の電子論文アーカイブを公開(2006-07-01)

国立情報学研究所(以下、NII)と国立大学図書館協会・公私立大学図書館コンソーシアムが共同でSpringerとOxford University Press(OUP)の電子アーカイブを導入し、公開を始めました。これによりNIIが従来から構築を進めてきた国内の電子ジャーナルアーカイブと合わせると、合計約610万の電子論文を有する国内最大のアーカイブになります。過去150年以上にまでさかのぼって検索できる上、NIIの国内サーバに保存することで、安定的かつ恒久的に利用できる、とのこと。当院からはAbstractまで参照できます。近隣では新潟大学が同コンソーシアムに参加しています。

NII-REO(NII電子ジャーナルレポジトリ)  http://reo.nii.ac.jp/journal/HtmlIndicate/html/index.html

 


 インターネット上に『闘病記ライブラリー』がオープン!(2006-07-01)

「闘病記ライブラリー」とは闘病記を専門に収蔵したインターネット上の仮想図書館です。闘病記は、病を経験した患者や患者の家族、患者を支える人によって書きつづられた記録であり、通常の医療情報からは得がたい貴重な情報源となります。けれども闘病記は本の題名に病名が入っていない場合も多く、探しづらい分野の本でもあるのです。

この「闘病記ライブラリー」では病名ごとに分類されており、パソコンの画面上でまるで書棚から本を手に取るように、背表紙・表紙・目次・前書きを閲覧できます。2006年6月現在、収蔵冊数は700冊、約200の病名から本を探すことができます。

この「闘病記ライブラリー」の運営には「健康情報棚プロジェクト」という図書館員などが中心となって発足された研究グループが関わっています。同グループは実際の図書館に闘病記を寄贈し、闘病記文庫を開設する取り組みも行っています。これまでに東京都立中央図書館、大阪厚生年金病院、愛媛大学図書館医学部分館などに闘病記を寄贈し闘病記文庫を設置しています。

闘病記は医療従事者にとっても、患者さんの“本当の気持ち”を学ぶことのできる貴重な資料になります。ぜひこの「闘病記ライブラリー」にアクセスしてみてください。

闘病記ライブラリー http://toubyoki.info/about/index.html

 


 インターネット回線増強に関連したお知らせ(2006-06-09)

6月8日に院内LAN回線の増強作業が行われました。これに伴いIPアドレス認証のオンラインジャーナルの登録情報を修正する必要があります。現在、順次修正を行っておりますが、当面閲覧不能のタイトルが出ることが予想されます。この件についての問い合わせ・ご質問は図書室(内線2337)までお知らせください。

 


 製本作業についてのお知らせ(2006-06-05)

お知らせが遅くなりましたが、2005年発行雑誌の製本作業についてお知らせします。

●第1期【5月26日〜6月下旬】
国内雑誌・外国雑誌の一部(Blood, Journal of Clinical Oncology, Lancet, New England Journal of Medicine)

●第2期【6月下旬(日程未定)〜7月下旬】
外国雑誌の大部分・国内雑誌の欠号補充分

その他、2005年以前の雑誌も、欠号補充できたものなどを製本に出しています。お探しの文献が見あたらない場合は、図書係にお知らせください。

また2005年発行の雑誌を借用されている方は、大至急ご返却くださいますようお願いします。職場にそれらが置き忘れてあるようでしたら、お手数ですが図書室までお持ちいただけると有り難いです。後々の利用のため、円滑な製本作業をすすめられるようご協力ください。

 


 医中誌Web Ver.4クイックレファレンスを作成・公開しました(2006-04-24)

今回のバージョンアップでの変更点、便利になった点、医中誌Webの検索のきほん、などをまとめたクイックレファレンスを作成しました。

医中誌Webからリンクしています。ぜひご覧いただき、誤記やわかりづらい箇所がありましたらぜひご連絡ください。

また、医学中央雑誌刊行会ホームページの医中誌Web HELPもどうぞ。

 


 紙媒体の「図書室だより」を再開します(2006-04-08)

紙媒体での「図書室だより」は2003年10月号を最後に休刊していましたが、この度再開することにいたしました。文献や情報に関する身近な情報源としていただけるよう、編集・発行していきますのでどうぞご覧下さい。

図書室だより4月号(通巻30号)は各部署に配布、医局及び図書室に掲示しています。約80部発行しています。


 医中誌Web Ver.4がリリースされました(2006-03-09)

2月21日、医中誌WebのVer.4が正式リリースされました。今回のバージョンアップは当図書室での所蔵を表示できる点など、とても便利に検索できるようになりました。ぜひお試しください。

主な変更点:

・検索画面のリニューアル・・・サイドメニューを新設し、医中誌ホームページ、収載誌検索等へのアクセスが簡単になりました。また、詳細表示や印刷等の機能について、アイコンで表示することで分かりやすく改善されました。

・所蔵確認が可能・・・検索結果の中に当図書室所蔵雑誌があると、このボタンをクリックすると図書室HPの目録が開きますボタンが表示されます。ボタンをクリックすると当室HPの所蔵目録が表示されます。 

今後も、クリップボード機能、フルテキストリンク、WebCAT PlusやCiNIIへのリンクなどが順次リリースされる予定です。

検索方法の案内、Ver.4に関する詳細は医中誌Web HELPをご覧ください。

医中誌Webの利用は、医中誌Webログインページからどうぞ。このページは病院内からのアクセスに限定しています。ログイン方法などに変更はありません。

 

 


 2006年購読雑誌変更のお知らせ(2006-01-19)

雑誌所蔵目録を2006年版に更新しました。ここでは2006年からの変更タイトルについてお知らせします。

<2006年からの新規購読>
Infection Control : インフェクションコントロール (ISSN: 0919-1011) 16(2006)+
日本医事新報 (ISSN: 0385-9215) 4262(2006)+ (所蔵場所:薬剤部DI室)
脳神経外科 (ISSN: 0301-2603) 13(1985)-24(1996),34(2006)+
臨床画像 (ISSN: 0911-1069) 22(2006)+
Video Journal of JUA. (ISSN: なし) 12(2006)+ (購読形態:DVD)
Gastroenterology .(ISSN: 0016-5085) 88(1985)-119(2000),131(2006)+

<2005年までで購読中止>
脳と神経 (ISSN:0006-8969) 37(1985),38(1-6,8-12),39-52,53(1,3-12),54-57(2005) (注記:2006年からは神経内科より寄贈され、これまで通り図書室で閲覧可能です。)
消化器内視鏡 (ISSN: 0915-3217) 6(1994)-17(2005)
薬剤学 (ISSN: 0372-7629) 52(1992)-65(2005)
Journal of Magnetic Resonance Imaging.  (1053-1807) 9(1999)-22(2005)

 


 今年もよろしくお願いします(2006-01-19)

昨年のテーマ”迅速なサービスと新しいサービスの提供”は達成したとは言い難く、反省点の多い一年でした。今年は”役に立つ図書室”をめざして努力したいと思います。

具体的な内容としては
1.「としょしつだより」の再開および継続、ホームページを通した迅速な情報提供
2.滞りなく日常業務を遂行する
3.「患者図書室」実現へ向けた取り組み
を実践したいと思います。

来年のこの欄で、晴れ晴れとした報告ができるようがんばります。


 豪雪:津南町での災害救護活動(2006-01-13)

津南町へ当院の赤十字救護班が派遣されました。詳細は新潟県HP日本赤十字社HPに掲載されています

 


2005年

ページトップへ


 『今日の診療 Vol.15』イントラネット版導入について(2005-11-21)
この度上記データベースが、オーダリング端末で利用できるようになりました。『今日の診療』は医学書院のベストセラー書籍8冊を収録し、最新の研究成果に基づく、もっとも効果的な治療法の情報を簡単に検索できるデータベースです。

利用開始には各端末における作業が必要となるため、今後1ヶ月程度をかけて院内の全ての端末に導入していく予定です。現在、各外来診察室、救命救急センター、医局、カルテ室、コンピュータ室にて利用可能です。

早期導入希望や利用に関する質問・トラブルなどは図書室(内線2337)へご連絡下さい。なお同データベースをPDAで利用したい方は図書室にお申し出ください。

利用方法:

始めるとき: オーダリング端末で[スタート]>[プログラム]>[今日の診療Vol15 (イントラネット版)]をクリックすると起動します。

終わるとき: 利用後は必ず「ログアウト」をクリックしてください!ブラウザの「×」で終了させると、約10分間は接続したままの状態になり利用できる端末が少なくなってしまいます。

注意点:

同時アクセス数”3”契約のため、同時に利用できるのは3端末です。アクセス数オーバーで利用できない場合は、しばらくしてから再接続してみてください。(サーバでもどの端末が利用中なのかは把握できません。また強制的に利用を切断することもできません)

※なお、図書室にはオーダリング端末はありません。図書室にあるのはインターネット用LAN端末です。図書室では書籍版を所蔵していますが、データベースを利用希望でしたら図書室隣のカルテ室でご利用ください。

収録書籍:

「今日の治療指針 2005年版」
「今日の治療指針 2004年版」
「今日の診断指針 第5版」
「今日の整形外科治療指針 第5版」
「今日の小児治療指針 第13版」
「今日の救急治療指針」
「臨床検査データブック 2005-2006」
「治療薬マニュアル 2005年版

 


 『今日の診療』イントラネット版を試用できます(2005-10-24)

この度『今日の診療』イントラネット版Vol.15(2005年版)の導入が決定されました。それに先立ち、現在Vol.14(2004年版)の試用を行っています。

利用できる場所: 救命救急センター診察エリアのホットライン付近の端末1台
           医局入口の端末2台

利用できる期間: 正式導入まで継続(11月の予定です)

始めるとき: スタートメニューの『今日の診療』をクリックすると起動します

終わるとき: 終了するときは必ず”ログアウト”をクリック!

正式導入時には、病院内すべてのオーダリング端末から利用できる予定です。ただし、同時にアクセスできるのは3台までですので、導入当初は接続しづらいことも考えられます。24時間利用可能ですので、アクセス数がオーバーした際は、少し時間をおいてから再度ログインしてください。

データベースには『今日の治療指針』のほか、『今日の診断』『今日の治療薬』など関連書籍8冊の内容が含まれています。

詳しくは11月の正式版導入時にアナウンスいたします。どうぞご利用ください。

 


 図書委員会を開催しました(2005-10-21)

遅ればせながら今年度第1回の図書委員会を開催しました。1名の欠席があったものの多くの委員から出席いただき、活発な意見交換が行われました。

購入図書・購読雑誌につきましては、後日改めて報告致します。

開催日時: 10月20日(木)午後5時〜6時
議題: 平成17年度購入図書アンケート結果報告および審議
     2006年購読雑誌アンケート結果報告および審議
     患者用図書室設置要望書に関して
     『今日の診療イントラネット版Vol. 15(2005年版)』導入の経過報告

 


 PubMedのLinkOut機能が利用できるようになりました(2005-05-06)
長岡赤十字病院で利用可能なオンラインジャーナルが、PubMed検索からダイレクトにアクセスできるようになりました。これはPubMedのLinkOutという機能を使い、図書室で利用登録・設定することにより運用しています。

PubMedで検索した結果を詳細表示画面にすると、当院で利用可能なものについて長岡赤十字病院専用アイコンが表示されます。そのアイコンをクリックすれば、すぐに文献のフルテキストへジャンプできます。

図書室FAQページに実際の画面を加えてLinkOutを利用するための案内を掲載しました。こちらも併せてご覧下さい。

<利用方法>

1 まずはPubMedにアクセス
長岡赤十字病院専用URLからPubMedにアクセスします(図書室HPからのリンクはすべて専用URLに設定しています)。このURL自体はどこからでもアクセス可能で、長岡赤十字病院専用アイコンも表示されます。

専用URL: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?holding=ijpnrchlib_fft

2 文献検索をする
専用URLから入ったあとは、いつもと同じように検索を進めてください。求める結果が得られたら、簡略表示で著者名をクリック、あるいは"display"のプルダウンメニューからAbstractをクリックすると詳細表示(Abstract画面)になります。その中でフルテキストにアクセス可能な文献には長岡赤十字病院専用アイコンが表示されます。

長岡赤十字病院専用アイコン: 

 

<注意点>

長岡赤十字病院専用アイコンから先の全文の利用については、Online Journalの利用と同様です。院内LANに接続したコンピュータでないと利用できないもの、Username/Passwordの必要なもの、Freeで利用できるものがあります。Username/PasswordはOnline Journalページ(院内限定)で確認して入力してください。

PubMedからフルテキストデータへのリンク情報は、出版社などのデータ提供業者がPubMedに対してデータを提供しています。そのため提供元によっては、フルテキストのリンクをPubMed側に提供していない場合があります。したがってアイコンが表示されなくても、オンラインジャーナルを閲覧できる雑誌もあります。当院で利用できるすべてのオンラインジャーナルはOnline Journalページ(院内限定)でご確認下さい。

当院で契約していない雑誌でも、無料公開している雑誌には長岡赤十字病院のアイコンが表示されます。アイコンが表示されたものはFull-textが閲覧可能と判断してください。

また長岡赤十字病院アイコンがあるがFull-textを利用できない場合がありましたら、図書室司書(内線2337)へお知らせください。LinkOutの設定ミス・提供終了などがないか調査します。

 

 


 学術コンテンツ・ポータル『GeNii[ジーニイ]』について(2005-04-20)
2005年4月1日から国立情報学研究所(NII)が学術コンテンツ・ポータル『GeNii[ジーニイ]』のサービスを開始しました。

『GeNii』は図書・雑誌情報、論文情報、研究成果情報等の学術情報サービスです。これまで国立情報学研究所が提供してきた各種サービスを統合・拡充したものです。

詳しい利用方法は、国立情報学研究所ページ内「GeNiiについて」をご参照ください。GeNiiの利用はhttp://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jspからどうぞ。

なおGeNiiのデータベースのひとつである、論文情報ナビゲータ『CiNii [サイニイ]』は、電子図書館サービスのNII-ELSや国立国会図書館の雑誌記事索引データベースを含んでおり、有用なデータベースが一括して検索できます。CiNiiは無料で一般公開している文献から、有料のものまであります。効率よく利用するためには個人登録をすると便利です。詳しい利用方法は「CiNiiとは」を参照下さい。CiNiiはhttp://ci.nii.ac.jp/cinii/servlet/CiNiiTop#からご利用ください。

利用に関する質問などありましたら図書室までお問い合わせ下さい。

 


 図書室オリエンテーション(2005-04-11)
この春は研修医と新人看護師のみなさんへ図書室オリエンテーションを実施しました。

4月7日は研修医5名へ、利用方法を中心に図書室で行いました。時間は30分程度でした。翌8日は新人看護師を3グループに分け、20分ずつ図書室で行いました。

図書室の概要をお話しするていどでしたが、病院や勤務に慣れて余裕が出てきた頃に必要に応じて文献検索講習会等を実施したいと考えています。文献や資料探しに困ったときには、ぜひ図書室へお越しください。

 


 UpToDateの利用できるパソコンが変わりました(2005-03-18)
UpToDateのデータをVersion 13.1に更新するのに合わせ、利用できるパソコンを図書室Windows XPに変更しました(左から3番目のいちばん新しいパソコンですよ)。

これで図表のカラー印刷が可能になりました。詳しくは院内限定ページ UpToDateをご覧下さい。

 


 PubMedのバージョンアップのお知らせ(2005-02-05)
最近PubMedの画面がまた少し変更になったことにお気づきでしょう。Features Barがタブに変わり、わかりやすくなりましたね。

まずひとつめの大きなニュースは、2005年2月1日から「My NCBI」が開始されたことです。これはEメールアラート機能を備えた個人アカウントサービスです。

「My NCBI」はこれまでの検索式を登録しておくCubbyに代わるサービスです。検索式を保存しておけば、その条件に合う文献が出るたびにメールで知らせてくれるというものです。これまでのCubbyの登録データはMy NCBIに移行されるため、既に登録されている場合はそのID/Passwordによる利用が引き続き有効です。

その他の変更点としては、文献リストで収載誌名(略誌名)にマウスを合わせると、正式名が表示されます。 これはとっても便利!と思ったのですが、表示するだけでそれをコピーしたりすることができない・・・?コピーできると文献を手配するとき助かるのですが・・・。これは少し調べてみます。

その他詳細についてはNLMホームページを参照してください。

http://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/jf05/jf05_myncbi.html

 


 年頭のご挨拶(2005-01-04)
今年の図書室は”迅速なサービスと新しいサービスの提供”をテーマに、利用者の方に頼りにされる図書室を目指します。

具体的には新しいサービスとして、『患者図書室』の立ち上げを目指し、準備を始めたいと思っています。休息できる読書から、必要される情報の入手までをお手伝いできる患者図書室を病院内に作りたいと考えています。まずは一緒に立ち上げる仲間捜しから始めることになりそうです。興味をお持ちの方はぜひ図書室へお知らせください。

中越大震災に際していただいたご支援の恩返しができるよう、努力していきたいと思っています。2005年も長岡赤十字病院図書室をよろしくお願い申し上げます。

 


 

2004年

ページトップへ

 年末年始に関するお知らせ(2004-12-22)
今年も残すところ今日を含めても10日。年末年始の図書室に関してご連絡致します。

文献取り寄せ・・・手配先の図書館・図書室の休館などで、通常よりも日数がかかる場合がありますのでご了承ください。緊急の文献は司書にご相談いただければ、対応いたします。

図書室の利用について・・・当室は暗証番号キーの入力により、365日24時間利用可能です。司書は12月28日〜1月3日まで不在です。

 


 学術論文検索エンジンGoogle Scholarについて(2004-12-09)
11月18日、学術情報専用の検索エンジンGoogle Scholarを試験公開されました。Google Scholarは,出版社,学協会,大学などのリポジトリやウェブサイトから、学術論文や学術出版物などのフルテキストや抄録について索引付けを実行し、キードや著者名で検索できるようにしたものです。

検索結果から、オープンアクセスのものはフルテキストへ、ライセンス契約のものは出版社などの抄録ページへ、図書の場合はオンライン書店などへナビゲートするというように、多様なリンクを提供するところが特徴となっています。また、論文相互の引用リンク機能も備えており、検索結果は引用件数によってランク付けされます。

今後も注目して見ていきたいと思います。Google Scholarについての記事は以下のリンクから参照できます。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/11/19/5479.html

 


 新潟県中越地震について(2004-10-25)追記(2004-11-04)(2004-11-09)(2004-12-09)
10月23日に発生して以来、断続的に余震が続いています。日本赤十字社の取り組みについては本社ホームページをご覧下さい。

図書室は比較的小さな被害で済んでいます。書架から落ちた図書は、まだ余震も続いていますのでまとめて床に置いています。書架に耐震対策をしていたのが、功を奏しているようです。

司書は上司の指示により通常業務以外の任務につくこともあります。医師などから文献依頼があればその都度手配しています。お世話になり、ありがとうございます。反面、他院からの相互貸借受付に関しては、受け取るFAXが災害対策本部(事務室)と共有になっていますので、しばらくの間はご遠慮頂けると助かります。

病院図書室関係者の方から、メールでご心配や励ましの言葉をいただきました。本当にありがとうございます。しばらくの間、気持ちを落ち着けてがんばりたいと思います。今度ともよろしくお願い申し上げます。

追記: 他の県内病院図書室の被害状況については、新潟県病院図書室研究会会長の有田さんより病院図書室研究会ホームページの掲示板へ書き込みがあります。(2004-11-04)

追記: 大きな余震が続いています。図書室ではあらたに移動式手動書架が一部破損しています(修理依頼済み)。気をつけてご利用ください。
また先週より司書は図書室業務に専念できるようになりました。よって今週から他の図書館・図書室からの相互貸借申込を受付再開いたします。この間、当院からの一方的な申込を、快く受付いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。(2004-11-09)

追記: 地震から47日目。今日は久しぶりの快晴です。避難所では布団干しに励んでおられると思います。(「次に晴れたら布団干そうねー」と避難所で保健師さんが話していらしたので)。
体に感じる余震はほぼなくなりました。また地震でレールがゆがみ恐ろしい勢いがついていた移動式書架も、修理をしてもらい利用可能となりました。しかし北海道で地震が発生し、雪と地震とでさぞ心配なことでしょう。お見舞い申し上げます。どうか穏やかにクリスマスや年越しを迎えられますように・・・(2004-12-09)

 


 図書委員会開催(2004-10-21)
今年度第1回の図書委員会を11月4日(木)17:00から開催します。

→図書委員長より連絡があり、上記委員会はとりあえず予定通り開催する、ということになりました。(2004-10-25)

→同日に臨時医局会が開催されることになりましたので、図書委員会は延期致します(2004-11-04)

 


 卒後2年目看護師への文献・情報検索講習会開催(2004-10-21)
今回、看護部教育研修員会からの依頼により、上記講習会を初開催いたします。「講習会」というより「演習」形式で、少人数を対象に図書室で行う予定です。現在申込を受け付けています。勤務の都合をつけてぜひ参加してください。

 


 医中誌webからの情報(2004-10-06)
現在、看護研究班向けの文献検索演習を行っていますが、説明しながらも”これはちょっとわかりづらいなぁ・・・使いづらいなぁ・・・”と感じる部分がある医中誌web。

そんなところへ朗報です。
近日中に医中誌webの詳細表示が改善されるとの案内が届きました。

詳細表示画面から出力形式等の出力設定を変更したり、件数を絞り込むことができるようになる等、詳細表示からのフローが改善されます。

つまりこれにより、抄録を見ながら必要な文献を選ぶことや、詳細表示画面から出力形式等を変更(例えば印刷用表示にしたり)することが可能になるということです。

変更が行われしだいこちらでもお知らせします。

 


 看護研究班対象の文献検索演習が始まりました★追加あり(2004-10-04)
既に予約が入っている日をお知らせします。これから申込をする方は参考にして下さい。

9月・・・16日午前・午後、21日午後、28日午前、29日午前、30日午前・午後

10月・・・5日午後、8日午後、14日午前、15日午前、26日午後

今回の文献検索講習会は少人数(多くても4名まで)での演習形式で行います。

 


 医中誌webの検索画面がVer. 3に統一(2004-09-01)
医中誌webの検索画面がバージョン3に統一されました。バージョン1を愛用されていた方は、バージョン3のベーシックモードが似通っていると思われます。が、多機能のアドバンスドモードが図書室のオススメです。使い方がわからない・・・という方には検索演習も行います。お気軽に図書室司書へお申し出ください。

 


 図書室ホームページを改訂しました(2004-08-21)
トップページを改訂し、新しく図書室FAQを作成しました。FAQでは利用者の皆さんからよく寄せられる質問と回答を載せています。こんな質問も載せてほしい、という項目がありましたらリクエストをお寄せください。

 


 図書室にカラーコピー機が入りました(2004-08-20)
今年1月に新しいモノクロコピー機が設置されたところですが、病院内の諸事情よりこの度カラーコピー機に変更することになりました。カラー写真の文献複写に便利です。1枚50円ですので、申込書に記載の際はご留意ください。

 


 2003年発行雑誌の製本が終わりました(2004-08-18)
5月より3回に分けて発注していた雑誌の製本作業が終了し、本日納品されました。現在はコピー機脇の単行書書架に仮置きしてあります。登録作業が済むまで利用は閲覧・コピーに限らせていただきます。

 


 日赤図書室協議会研修会に参加してきました(2004-08-11)
8/5,6と日本赤十字社医療センター(東京都渋谷区)で開催された同研修会に出張で参加しました。
こちらの日赤図書室協議会HPで研修内容をご覧いただけます。
特に公開講座の4つの講演はどれも大変有意義なものでした。
長岡赤十字病院図書室のあり方とともに、いち司書としても多くのことを考えています。

一日目の基礎講座で学んだPubMed LinkOutは近日中に導入する予定です。ご期待下さい。

 


 2003年に発行された雑誌の製本について(2004-07-20)
現在製本中の雑誌は洋雑誌("J"から"T"で始まるタイトル)、和雑誌の一部です。
これらは8月下旬に戻る見込みです。
製本に出している雑誌の複写希望の場合、通常の文献取り寄せと同様に有料の手配となります。
ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

 


 研修医への文献検索講習会を開催します(2004-05-20)
5月20-21日の二日間(AM 7:30-8:30)、研修医のみなさんへ文献検索の講習会を行います。各日3名ずつ、実際に操作を行ってもらいながらすすめる予定です。

20日はPubMedの説明だけで終わってしまいました・・・。要望があれば第二弾・第三弾と行っていきたいと思います。

さて、研修医ならずとも「文献検索はいまいち自信がないな〜」という方はいませんか?事前に予約していただければ、朝でも夜でも講習会を行いますので、ご希望の方は司書までお申し込みください。

 


 『Minds』http://minds.jcqhc.or.jp/to/index.aspxが公開されました(2004-05-12)
医療技術評価総合研究医療情報サービス事業(通称Minds)は、日本医療機能評価機構が実施する医療情報サービスです。厚生労働科学研究費補助金の補助を受けて平成14年度から準備を開始し、平成15年度から試験的なサービスを開始しました。

Mindsの目標は、各種の医療情報の提供を通じて、国民全員が質の高い医療を享受できる環境を実現することです。サービスは、一般臨床家、患者・国民、専門家など、多くの方々への情報提供を目指しています。

提供情報は、「医療提供者向け情報」では診療ガイドラインの検索ができます。まだ、4疾患(クモ膜下出血、喘息、糖尿病、脳梗塞)だけでした。登録すれば無料で利用できます。時間を見つけて、ぜひご活用ください。

追加: 5月14-15日の研修会でも『Minds』のお話しをうかがってきました。やや画面の切り替えなどが煩わしく感じる点もありますが、このようなデータを無料で公開している取り組みは重要です。「ぜひ使って意見を寄せてほしい」というお話しでしたので、さっそくアクセスしてみてくださいね。

 


 新入職員オリエンテーション(2004-04-08)
この4月に入職した看護職員へ図書室オリエンテーションを行いました。
内容はスライドを使った講義20分と、2班に分かれて図書室ツアーを10分ずつです。
看護師・臨床検査技師・放射線技師の新入職員みなさんを、図書室もバックアップしていきます。

 


 図書室ホームページ3周年!(2004年1月31日)
3周年を期にホームページのリニューアルを行いました。
このリニューアルにあたり”訪問者にやさしいWebサイト作り”を参考にして作成しました。
アクセシビリティとユーザビリティに関してはまだまだ足りないところも多いですが、順次改良していく予定です。ご意見やご感想がありましたら図書室司書までお知らせください。

 


 新しいコピー機が入りました(2004年1月30日)
故障が続いていた図書室のコピー機が、この度新しいデジタルコピー機に交替しました。
先代のコピー機に「この古いのがいいんだ」と仰ってくださる利用者もおられましたが、ついに引退となりました。”これまでご苦労様でした”

 


 修理からもどったWindows XPについて(2004年1月21日更新)
メーカーでの修理の際に、図書室で起こっていた不具合が再現されなかったということでした。(何故でしょう?)とりあえず出荷時の状態に戻すのみだったようですので、今後再度不具合が発生する恐れもあります。
というわけでUpToDateはしばらくの間、XPのとなりのWin 98でご利用ください。宜しくお願いします。

そしてこれまた修理に出していたモノクロレーザープリンタですが、修理費用よりも新規購入の方が安いということでした。
そこで、これまで要望や、今後のオンラインジャーナルなどの将来をふまえカラーレーザープリンタを導入致しました。どうぞ22日からの利用再開を楽しみにお待ちください。

 


 謹賀新年(2004年1月3日更新)
今年の図書室のテーマは"Renew" 気持ちを新たに図書室運営をしていきます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ


| PubMed | 医中誌 | UpToDate | 雑誌目録 | 電子ジャーナル | トピックス | 中越大震災NEWS | 利用案内 | FAQ | サイトマップ

図書室ホームにもどる