卒業生の皆さまへ

殉職救護員献花式を執り行いました

令和2年10月23日(金)、戦後75年を迎え、「殉職救護員献花式」を執り行いました。
太平洋戦争中、救護業務による傷病で殉職された26名の御霊に、追悼の祈りを捧げました。
戦争の悲惨さや命の尊さ、平和の尊さを後世に伝えると共に、恒久の平和を願い終了しました。

CIMG8308

CIMG8309CIMG8300

 

同窓会総会・懇親会を開催しました。

11月9日(土)ホテルニューオータニ長岡にて、同窓会総会・懇親会を開催しました。

出席者は、総会66名、懇親会63名でした。懇親会には、ご来賓として日本赤十字社新潟県支部事務局長 桐生 裕子様、長岡赤十字看護専門学校長・長岡赤十字病院長 川嶋 禎之様、同事務部長 小泉 隆様にご出席いただきました。

総会議事では、次年度9月中旬以降に殉職救護員の慰霊 献花式を執り行う予定であること、詳細については理事会に一任することとなりました。

講演会には、フリーアナウンサーの伊勢みずほ様をお迎えし、「話すことは放すこと~キャンサーギフトという生き方~」と題しまして話をいただきました。ご自身のこれまでの体験を交えながら、「治療を受けながらも働くことは生きがいとなり、働き続けることが治療の励みになる」、「苦悩の中で多くの人に支えられ、人生を見直す機会となった」、「病気を授かったからこそ、日常への感謝が生まれ幸せである」等、話されました。参加者それぞれが自分の置かれた状況と照らし合わせながら、一つ一つの「言葉」を噛み締めて、涙ぐむ場面もありました。

懇親会では、看護学生のダンスで一気に看護学生時代にタイムスリップ、その後は懐かしい顔に話しが弾みました。中盤はビンゴゲーム、そして心ゆくまでご歓談いただき、盛会となりました。

次回の総会は、令和3年(2021年)となります。会員の皆さまにお会いできることを、楽しみにしております。

CIMG7386CIMG7410


 

 

卒業証明書等発行手続きについて

卒業生の皆さまが進学・就職等で卒業証明書等が必要になった時の手続きをお伝えします。
下記の『証明書交付願』の用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、学校事務室へ郵送(現金書留)にてお申込ください。
詳細は『証明書交付願』をご参照いただき、ご不明な点は学校事務室へお気軽にお問い合わせください。

証明書交付願(卒業生用)(PDFファイル)

平成30年度 第1回 同窓会理事会を開催しました

平成30年6月30日(土)に同窓会理事会を開催しました。

2019年11月の同窓会総会・研修会に向けて準備を始めました。多くの会員のみなさまにご参加していただけるよう、研修会の内容、講師について検討を行いました。第2回の理事会(平成31年3月2日)で決定したいと考えています。

同窓会へのご意見、ご要望がございましたら、事務局、もしくは理事にご連絡ください。                           

 

 

【平成30・31年度理事の皆さま】


 

 

 

 

同窓会総会・懇親会を開催しました

11月18日(土)ホテルニューオータニ長岡にて同窓会総会・懇親会を開催しました。

総会71名、懇親会71名の出席でした。懇親会には来賓として日本赤十字社新潟県支部事務局長 桐生裕子様、長岡赤十字看護専門学校長・長岡赤十字病院長 川嶋禎之様、同事務部長 鈴木良昭様にご出席をいただきました。

総会議事では殉職救護員の慰霊について検討され、定期的に献花式等を行なうことが承認されました。開催の時期、場所等については理事会に一任となりました。

講演会にはオリンピック金メダリストの荻原健司様よりお話をいただきました。ノルディックウォークの健康への有効性とユーモアの中にもひとつのことを成し遂げた人の言葉の重みを感じました。

懇親会アトラクションでは看護学生のダンス、会員の歌・三味線の演奏と盛会となりました。受付から懇親会終了まで、懐かしい顔に話が弾み、話し声と笑い声が切れ間なく続きました。

次回の総会は2019年となります。会員の皆さまにお会いできることを楽しみにしております。荻原健司氏         CIMG5626


CIMG5649          CIMG5673

  • キャンパスライフ
  • カリキュラム
  • 日本赤十字社
  • 日本赤十字社 長岡赤十字病院
  • 日本赤十字社 新潟県支部
ページトップへ