外来受診される方へ
入院・お見舞いの方
医療関係者の方
採用情報
病院紹介
地域医療連携
がん診療連携拠点病院
診療科・部門案内
アクセス
お問い合わせ
ENGLISH

肺ドックのご案内

はじめに

胸部疾患の診断にCTはきわめて有用な検査法です。肺ガンやその他炎症性の呼吸疾患やその他いろいろの病気がわかります。
近年、肺ガンは急増しており死亡率が第一位のガンです。しかし、医療の進歩により肺ガンでも 早期に発見すれば、完全に直すことが可能となりました。また、早く治療すれば手術などで失われる肺も少なくて済むのです。
そこで、最新のヘリカルCT(コンピューター断層撮影)装置を駆使して、また、喀痰細胞診とを併せて肺ガン検診を実施して、ごく早い時期の小さな肺ガンやその他の疾患を発見しようというのが「肺ドック」の目的です。
まったく苦痛のない簡単な検査で済みますので、気軽にお受けください。

検査内容

  • 問診
  • 肺機能(呼吸機能)検査
  • 肺ヘリカルCT(コンピューター断層撮影)装置
  • 喀痰細胞診

肺ドック日程表

人間ドック_肺ドック日程表

数字は受付窓口番号です

肺ドックのおすすめ

1.早期発見が可能

写真1はかなり大きくなり、完全に治すことが難しい進行肺ガンです。しかし最新のヘリカルCT(コンピューター断層撮影)装置を駆使した胸部CT検査では 写真2のように非常に小さな肺ガンも見つけることができるようになりました。このような小さな肺ガンの発見はCT検査と喀痰細胞診検査を組み合わせて実施することで可能になります。

  • 進行肺がん
  • 小さな肺がん

2.負担の少ない治療で済む

写真1のような肺ガンは手術でかなり多くの肺をとらなければならず、患者さんの負担も大変です。また、患者さんの中には手術後、肺の機能や抵抗力が低下する方もおられます。しかし、写真2のように小さな肺ガンを早期に発見できれば、比較的簡単な手術で済み、肺も少しとるだけで済みます。

3.肺ガンで死なない

写真1のような肺ガンは手術しても、再発などで亡くなられる患者さんが少なからず おられます。しかし、写真2のような肺ガンであれば治療によってほぼ完全に治すことができ、肺ガンで亡くなることは殆どありません。

4.治療

CT等で異常がみつかった場合には、さらに精密な検査を行い、その後の治療方針を決定することになります。

5.健康を維持するために

男女を問わず、45歳以上の方々の受診をお勧めします。また、肺ガンの早期発見のために定期的に肺ドックを受けることをお勧めします。

ドックの予約・申し込み

  1. 当院のドックは予約制となっております。当院の診察券をお持ちの方は診察券番号でご予約ください。
    お電話での予約も受付けております。
    予約専用フリーダイヤル 0120-145-800
    平日午後2時から午後4時30分
  2. 予約日が決定しますと、喀痰検査容器など案内書類をお送り致します。
    ※都合により予約を変更・取り消しされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。

ドックご利用上の注意

  1. 1日ドックと同時に実施される場合は、検査前日の午後9時以降、当日の朝も一切飲食できません。
  2. お届けした容器には、3日分の痰をためてきてください。

当日持参していただくもの

  1. 診察券(当院の診察券をお持ちの方は必ずご持参ください。)
  2. 喀痰容器
  3. 健康保険証

駐車場

車でお越しの方は病院外来駐車場をご利用ください。

その他

  • 結果は結果通知票として、後日郵送いたします。
  • 肺ドックは、1日ドックと肺ドックの併用のコースもあります。ドック申し込みの際にご相談ください。
  • ドックのデータは診察券番号で管理しております。ドックの予約やお問い合わせをされる時は、お名前と診察券番号をお知らせください。

【病院の連絡先】
長岡赤十字病院 健康管理センター
TEL.0258-28-3600(内線2601) FAX.0258-28-9031

ページトップへ

Copyright © 2017. Nagaoka Red Cross Hospital. All Rights Reserved.